食事制限で痩せる仕組み。食事制限ダイエットの種類まとめ

食事制限で痩せる!食事制限ダイエットの種類

ダイエットといえば、定番の食事制限。間違った食事制限をすると、リバウンドの原因になります。食事制限によるダイエット方法とポイントについてご紹介します。

【1.食事制限ダイエット①炭水化物】

炭水化物や糖質を抜くダイエットです。お米やパンなどを食べない、もしくは食べる量を減らします。ダイエットではカロリーを意識しがちですが、この方法では糖質の量を意識して減らします。糖質は1gあたり4kcalのため、糖質を減らすことで摂取カロリーも自然と減少します。

2週間で4kg、5日で3kgと効果は絶大のようです。パンやお米が好きな人は、普段から炭水化物をたくさん摂取しています。炭水化物を制限することで、すぐに体重減少につながったという訳です。

【2. 食事制限ダイエット②夕食抜き】

夕方5時以降は食べない、夕食は抜くという食事制限の方法です。夕食の時間を決めて早く済ませることで、夜の摂取カロリーを減らします。糖質や炭水化物を制限と合わせて行っている方が多いようです。

夜だけ炭水化物を抜いたり、夕食は野菜中心のメニューにしたりさまざまな工夫ができます。2か月で10㎏減少も目指さるので、ダイエット効果は大きい食事制限のようです。

【3. 食事制限ダイエット③置き換え】

ダイエット方法としては有名な“置き換えダイエット”です。夕食をバナナに置き換える、炭水化物の代わりにこんにゃくを使う、朝食をバナナやヨーグルトに置き換える、などさまざまな食べ物で置き換えができます。置き換えの目的は摂取カロリーを減らすことなので、自分の好みの食材で置き換えることができます。

しかし、野菜や果物などは最近価格が増加しているものもあり、「値段が高くなってやめた」ということもあるようです。置き換えダイエットをする場合には、食材選びも重要になります。

【4. 食事制限ダイエット④カロリー制限】

1日の摂取カロリーを制限する方法です。1日1500kcalなどと決めて、食事の量をコントロールします。1日のカロリー計算を行うので、自分が何をどのくらい食べているのか振り返る機会にもなります。また、記録することが面倒に感じて、食べる量を減らすこともできます。

しかし、リバウンドの可能性が最も高い食事制限になります。1日500kcalなど極端にカロリーを制限してはいけません。摂取カロリーが減ると、基礎代謝が低下して痩せにくい体になってしまいます。また、カロリー制限を止めると、摂取カロリーは戻るのでリバウンドに気を付ける必要があります。

【5. 食事制限ダイエット⑤断食】

食事制限の1つとして、断食があります。3日間は水だけ、1日1食だけ、長期になると19日の断食を行っている方もいます。断食はもともと体の調子を整えるために、宗教の儀式として行われていました。短期間の断食は、体にとっても良い影響があります。しかし、長期間にわたる断食は、生命の危機につながります。とても危ないので、医師の指導のもと行うことをおすすめします。

1~3日程度なら水分をしっかりことで、効果的な断食が可能になります。1.5リットル以上の水を飲むことが推奨されるため、デトックス効果も期待できます。体もすっきりして、2~5㎏の体重減少が期待できます。

【6.食事制限をするときのポイント】

食事制限は、リバウンドの可能性が高いダイエット方法です。リバウンドをしないためにも、極端な食事制限は避けてください。食事制限によって栄養が摂取できなくなり、臓器の働きが低下し、病気になるリスクもあります。

食事制限では、糖質・脂質を減らし、たんぱく質を減らさないようにしてください。たんぱく質は、筋肉を維持するために必要な栄養素です。筋肉が減ると基礎代謝も減るため、太りやすくなってしまいます。

食事制限をするときには、生活習慣の見直しもしましょう。適度な運動や食べるもの、食べ方など普段の生活は、ダイエットや健康に大きな影響を与えています。毎日20分運動したり、ゆっくり噛んで食べたり、意識してみてください。

【7.食事制限をする際の注意点】

食事制限のダイエットでは、短期間で無理な目標を立ててしまいがちです。しかし、食事制限は普段の食生活を見直して、健康的な食生活に戻すことを目的とされています。健康的な食事を習慣化することで、ダイエット効果が見込めるので、短期間で痩せることを目的にすることはおすすめできません。食事を制限することでストレスが溜まってしまい、過食になる可能性があります。

また、摂取カロリーを減らすことは、痩せにくい体を作ります。カロリー不足になると、体は食べ物の吸収を促進させます。そのため、必要のない脂質や糖質も蓄積してしまうのです。

まとめ

いかがでしたか。食事制限といっても、断食や置き換えなど方法はさまざまです。自分に合った食事制限で、できるだけストレスを減らしましょう。食事制限はもともと健康のための食事療法ですので、無理なダイエットは避けるようにしてください。健康的な食生活を習慣化することが大切です。

食事

Posted by mirai