食べ続けると痩せる?お肉を食べてダイエットになる理由とは

お肉を食べ続けると痩せるのには理由があります。ダイエットしていると食べるのを控えがちなお肉ですが、毎日お肉を食べ続けると痩せられる秘密と、無理なく続けやすい糖質制限のやり方について、わかりやすくお伝えします。

【1.お肉を食べると痩せるのはなぜ?】

食べると太るのでは?と思われがちなお肉ですが、身体に必要なタンパク質やビタミンB群・鉄分など栄養が豊かです。お肉にあるタンパク質は、消化に時間のかかる栄養素でもあります。

消化に時間がかかるということは腹持ちが良いので、低糖質ダイエットはお肉をメインに食べながら消化に時間をかけて痩せるというしくみです。

食べたものを消化するのに、私たちの身体はエネルギーを使います。特に運動していないのに食べても太りにくい羨ましい体質の人ほど、体内で消化酵素が働いているというわけです。

そのためダイエット中にお肉を食べ続けるのは、消化酵素を働かせて楽して痩せられるのです。

【2.鶏肉より牛肉は脂肪の燃焼を助ける】

糖質制限でダイエットするときに鶏肉をメインにする人が多いですが、鉄分など女性の身体に大切な栄養素を摂るなら牛肉を食べ続けるのがおすすめです。

牛肉には鉄分のほか、脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンが鶏肉や豚肉より多く含まれています。身体からL-カルニチンが不足してしまうと太りやすく&疲れやすい身体になってしまうので、1日に200グラムは牛肉を食べるほうがダイエットにつながるのです。

そして、このL-カルニチンは国産よりも輸入ものの牛肉のほうが多いです。というのは国産は穀物で飼育されていますが、外国産の牛は牧草で飼育されています。穀物は糖質が多いので糖質を食べる量が少ない牛のほうが、L-カルニチンが多くダイエットに役立つのです。

【3.L-カルニチンは食べる順番で痩せ効果が上昇】

糖質制限しながら牛肉からL-カルニチンを摂ってダイエットに役立てるなら、食べる順番に気をつけるのがイチバンです。

ご飯など糖質から食べはじめると、糖質はエネルギーになりやすいので消化酵素を働かせて自然に痩せるのは難しいです。なので、食事をするときには最初に野菜から食べるのをおすすめします。

ダイエットにサラダなど新鮮な野菜をとり入れているなら、シャキシャキ感を楽しみつつ野菜を食べてからお肉を食べると、結果的に食べるご飯の量を減らせます。L-カルニチン自体も適度な糖質がなければ大きな効果を出せないので「糖質制限してるから、ご飯を食べられなくてツライ」と感じているなら、おかずを野菜と牛肉にしてご飯を普通の半分程度にするのをおすすめします。

【4.キノコと海藻で余計な脂肪を減らす】

ダイエットのために糖質制限するなら、全くご飯やパンなどを食べないのはNGです。

もともと糖質制限は糖尿病など、病気の治療のためにやむをえずやるものです。すでに健康でない状態を健康っぽく見せるための食事方法なので、健康に痩せるなら糖質は「摂りすぎない程度」がベストです。

そこで食事のボリュームを出すのには、キノコと海藻が便利です。どちらも低カロリーで食物繊維が多く、ミネラルも含まれています。それに、キノコも海藻も消化に時間のかかる食材です。

キノコや海藻にある食物繊維は脂肪をからめとってくれるので、気になるお肉の脂肪分が身体に吸収されるのを防いでくれます。キノコなら牛肉と一緒に炒めたり、海藻ならローストビーフと一緒に盛り付けて同時に食べるようにすると余計な脂肪を減らして消化酵素を働かせながら楽して痩せられます。

単純にご飯の量を減らしづらいならキノコや海藻は炊き込みご飯にできるので、ご飯を炊くときにたっぷり混ぜてしまえばご飯の量が少ないことを気にしないで糖質制限しやすいです。

【5.身体を温めるスパイスで効果アップ】

上手に牛肉でダイエットするなら、調味料に気をつけるのも大切です。

化学調味料よりも塩やコショウ・ハーブなどを活用して、シンプルな調理法のものがベストです。

とくにコショウの香りと辛味成分は代謝をアップしてくれますし、ショウガは血行を良くしてくれるので冷えの予防や解消にもなります。柚子胡椒は青いトウガラシと柚子の果汁でできていて、どちらも血行を良くして身体を温めてくれます。体温が1度上がると1割の消費カロリーが増えます。楽にダイエットするなら、こうした身体を温める効果のあるスパイスを使うのが便利です。

牛肉を食べてスリム&ビューティーに

ダイエットに牛肉を活用すると嬉しい理由は他にもあります。極端にカロリーをおさえた食事をしてしまうとマッチ棒のような体型になってしまい女性的な魅力がなくなりますが、ダイエット中もお肉を食べ続けることで、メリハリのある引き締まったボディになりやすいです。

糖質制限というと全くご飯やパン・麺類などを食べないものと考えられていますが、普通の量の半分程度は摂らないと逆に体調を崩します。牛肉を食べれば痩せるだけでなく、美しいスタイルも手に入れられるかも。

方法

Posted by mirai