失恋した時、立ち直るための3つの方法。

失恋するとなかなか立ち直ることができないものです。失恋は膨大なエネルギーを消費しているため疲れやすく何をする気力もなくなります。

また、情緒不安定にもなったり仕事や勉強も手につかなくなります。

今回は、失恋を立ち直るために必要な3つの方法をご紹介します。

行動をすることによって立ち直ること、物を使った方法を試してみること、その他には日常でできるものやおまじないを使った方法もあるので、ぜひいくつか試してみてください。

行動編

行動をすることによって気持ちが前向きになります。

前向きになるためにあなたにできることは何か考えてみましょう。

・神社に行く

やはり気持ちが沈んでいる時は神社などのパワースポットに行くといいでしょう。神社に行ってリフレッシュし、また新しい出会いができるように神様にお願いをしてみましょう。

・掃除をする

掃除をすることで気持ちが少し楽になりスッキリします。模様替えなどをして、自分の部屋をイメチェンするのもおすすめです。

また、達成感もありますし自分の運気も上げることができますよ。

・大声が出せるところに行く

よく海で大声を出すなんて人もいますがなかなか難しいことですよね。そんな時は、カラオケや遊園地のジェットコースターなどがおすすめです。大声を出すことで気持ちがスッキリしますよ。

・失恋タクシーを利用してみる

1人でゆっくりした時間を過ごしたい方は失恋タクシーを利用してみましょう。

失恋タクシーとは女性ドライバーさんが失恋した方を癒してくれる場所に観光案内したり占いもしてくれるサービスです。

値段は少々高いのですが、失恋タクシーを利用したお客さんは皆さん前向きに頑張れるのだそうです。

もし、気になるのであれば1度利用してみてください。

・旅行に行く

気持ちが沈んだままでは勉強や仕事もなかなか手につきません。

そんな時は思いきって休みを取り旅行に行きましょう。

いい気分転換になりますし今は無理かもしれませんが、いい思い出作りにもなります。

・友達や家族に話を聞いてもらう

悩み事を誰かに話すとなんだかスッキリしませんか?

それは失恋の時でも同じ効果があります。もし、家族に話すのが難しいと思う方は友達に話を聞いてもらいましょう。

話を聞いてもらう時はやはり失恋した経験のある方に話を聞いてもらってくださいね。

・習い事に行く

失恋した時には思いきって新しい出会いを探してみましょう。例えば、スポーツクラブや料理教室、書道教室などがおすすめです。

習い事を決める時は、なるべく自分がやりたいことや興味があることにした方が楽しく続けられますよ。

モノ編

失恋の立ち直り方は行動によって気持ちが前向きになりますが、物と一緒に使うことでさらに前向きになります。簡単にできるのでぜひ試してみましょう。

・ノートや紙に書く

失恋した時だけでなく、愚痴な不満をノートやメモ帳などの紙に書くことで気持ちがスッキリします。ただし、ノートやメモ帳に書くだけではダメです。

書き終わったらその紙を破いて捨てることで気持ちだけでなく前を向いて進むことができます。

・悲しい音楽や歌を聞く

失恋した時は好きな人との思い出や悲しみに浸りたいものです。悲しい時には悲しい音楽や歌を聞きましょう。なるべく自分の体験した失恋ソングを聞いてください。

おすすめは、失恋ソングが多い柴田淳さんやソナーポケットを聞くといいです。また自分が好きな歌手の失恋ソングでもいいですよ。

悲しい時は無理に明るい音楽や歌を聞く必要はありませんが、自分が前を向くための応援をしてくれるようなものを探してみましょう。

・好きな映画を見る

失恋した時は考えたくないのに好きな人のことばかり考えてしまいますよね。そんな時に勉強や仕事などをやっていてもミスをしたり失敗などして気が紛れるどころか落ち込む方が多いです。

そこで、自分の好きな映画やずっと見たかった映画を見ることをおすすめします。ジャンルはファンタジーやアニメなどがいいでしょう。

なるべく映画の世界観に入っていけるようなジャンルを選んでくださいね。

もし、スカッとしたい方にはアクション系をおすすめします。

その他

失恋は膨大なエネルギーを使うため、ゆっくりした時間や時には感情的になることも必要です。また、見えない力に頼ることもおすすめします。

・ひたすら寝る

ひたすら寝ることで気持ちが落ち着く場合があります。それは、ストレス解消が主ですが失恋にも効果があります。

嫌なことから目を背けるのは悪いことだと思いがちですが、失恋した時は情緒不安定なので1日中寝るのであれば何も問題はありません。

ただし、ほぼ毎回するのは逆効果なのでやめておきましょう。

・思いきり泣いてみる

失恋した時には思いきって泣いてみましょう。逆に泣くのを我慢していると気分がモヤモヤし、体も不安定になります。

泣くことで気持ちの整理がつき、勉強や仕事にも集中して取り組むことができるのです。涙が枯れるまで泣くと少し気持ちがスッキリしますよ。

・おまじないを試してみる

失恋して悩んだり落ち込んでいる時こそ思いきっておまじないに頼ってみましょう。必要なものは赤いボールペンだけです。

まず、両手の小指の第2関節に赤いボールペンで星のマークを書いてください。そして、両手の星と星を合わせるように小指をクロスさせましょう。

ポイントは、クロスさせる時にギュッと強く握ることです。

このおまじないは最低3日間は続けてくださいね。

まとめ

「失恋は時間が忘れさせてくれる」という言葉は誰しも聞いたことがあるのではないでしょうか。

それは、半分は本当なのですが半分は嘘です。

やはり何も行動を起こさないことには好きな人のことを忘れることはできないのです。自分にできそうな方法や思い出作りをやってみて少しずつ前向きになりましょう。

また、失恋の時におすすめの歌は竹内まりやさんの‘元気を出して’です。この歌は失恋した時に背中を押してくれる歌でもありますが、同時に前向きにさせてくれる歌でもあるのです。

歌を聞くことで運気も上がりますので、色々な歌を聞いて元気をもらってください。

また、失恋した方にとっての悩みの1つといえば、食欲不振です。もちろん逆に相手のことを忘れようとするあまりによく食べる人もいます。

あまり食べ過ぎるのは健康にもよくないのですが、次の出会いのためになるべく食べたいものや好きなもの食べて。ストレス発散してくださいね。

失恋は自分を磨くためにも必要なことなので今のうちにできることやりたいことを始めてみましょう。

失恋

Posted by mirai