なんでお腹はぽっこりでるの?ぽっこりお腹の原因とお腹痩せのための食事まとめ。

ダイエットをしていると、一番気になるといっても過言ではない“ぽっこりお腹”。太りやすい一方で、痩せやすい部分でもあります。今回は、ぽっこりお腹の原因と、お腹痩せするために気を付けたい食事についてご紹介します。ご自身のぽっこりお腹の原因を考えながら、読んでみてください。

【1.ぽっこりお腹の原因①内臓脂肪】

内臓脂肪は、胃や腸、肝臓などの内臓の周りについている脂肪を意味します。内臓脂肪がつくのは、運蔵不足や食べ過ぎが原因とされています。内臓脂肪は脂肪を短期的に蓄えることが目的です。空腹や運動などエネルギーが不足したときに、内臓脂肪を分解してエネルギーとして消費します。この内臓脂肪が多くなりすぎると、脂肪を蓄える場所がなくなり、効中性脂肪と言われる状態になります。

内臓脂肪は、糖尿病や高血圧などの生活習慣病を引き起こします。もともとは、筋肉を動かすために使うエネルギー源なので、筋肉の多い方に多くつきやすいです。急激なダイエットをすると、内臓脂肪がつきやすい体質になります。

【2. ぽっこりお腹の原因②皮下脂肪】

「たぷたぷ」「ぷにぷに」の触れる脂肪を皮下脂肪と言います。内臓脂肪は内臓の周りにつく脂肪なので触れることはほとんどありませんが、皮下脂肪は皮膚の下にあるため触れる脂肪なのです。一般的に、皮下脂肪は女性がつきやすいと言われています。長年少しずつ蓄積され、なかなか落としにくいため、皮下脂肪はダイエットの強敵と言えます。

【3. ぽっこりお腹の原因③便秘】

女性は便秘の人が多く、何日も出ていない場合があります。便秘は下腹を硬くして、お腹が張るような症状がでることがあります。便秘の原因は主に3つ挙げられます。1つ目は、“弛緩性便秘”です。これは、便を排出する際に必要な大腸のぜん動運動が低下したり、運動不足になったりすることで起こります。2つ目は、“痙攣性便秘”です。これは、ストレスなどの影響で自律神経が乱れ、大腸が緊張状態になることが原因となります。3つ目は、“直腸性便秘”です。直腸に便がたまっていても、便意を感じないため便秘を引き起こします。

便秘は、女性の方なら悩んだことのある症状かと思います。老廃物をうまく排出できていない状態なので、体に良い状態とは言えません。ひどくなると血液によって、排出できなかった老廃物が全身に運ばれ、老廃物を除去しようとするために代謝を落ちてしまう可能性もあります。

【4. ぽっこりお腹の原因④内臓の下垂】

内臓が下垂している場合の特徴は、「ダイエットで体重は減っているのにお腹がへこまない」ということです。もともと内臓は、筋肉や腹膜によって正しい位置に固定されています。内臓下垂は、お腹の中で内臓が下がり骨盤の中に入り込んでしまいます。インナーマッスルが不足していたり、急激なダイエットによって筋肉が衰えたりすることで起こります。

内臓が下垂すると、腸が圧迫されて血流が悪くなります。そのため常に便秘の状態を招いてしまうのです。消化器官の炎症や冷え性、基礎代謝の低下などの原因にもなります。

【5.お腹痩せのための食事】

お腹を痩せるためには、脂肪をためないことが重要です。そのためには、腸のデトックスを行う食生活を行いましょう。

まず、食物繊維です。食物繊維は、腸の調子を整える働きがあり、1日に350g以上の野菜を摂ることが推奨されています。しかし、野菜350gというとかなり多い量のため、摂取するのが難しいと言われます。サプリメントや青汁などを活用しながら、食物繊維を意識して摂ることが必要です。

ダイエットでは油を避けがちですが、適度な油はダイエットにも健康にも必要です。スムーズな排便やきれなお肌を保つ効果があります。オリーブオイルなど脂肪燃焼を助ける油もあります。一方で動物性脂肪と言われる牛脂やバターなどは、皮下脂肪になりやすいと言われていますので、油の種類に気をつけてみてください。

便秘に効果のある乳酸菌も重要です。腸の働きを整え、体内環境を正常に保つサポートをします。乳酸菌を含む代表的な食材はヨーグルトですが、最近では青汁や健康ドリンクでも簡単に乳酸菌を摂ることができます。

また、しっかりと水分を摂りましょう。水分を十分に取ることで、老廃物の排出が促進されます。その結果、代謝アップが期待できます。1日1リットルから初めて、1.5~2リットル飲むよう心がけてみてください。冷たい水では体を冷やしてしまうので、常温、または白湯で飲むのがおすすめです。便秘や基礎代謝の低下を防ぐために、体を冷やさないよう気をつけてください。

まとめ

いかがでしたか。ぽっこりお腹と言っても、ただ単に“脂肪”という訳ではなく、内臓や便秘が影響している可能性があります。自分のぽっこりお腹の原因を見極めて、不足している栄養素をしっかりと補うようにしてみてください。食事制限や運動だけがダイエットではありませんので、自分の体調と相談してしっかりとバランスのとれた食事も必要です。健康的にきれいに痩せるダイエットをしましょう!

お腹

Posted by mirai