好きな人からデートに誘ってほしい時、使えるテクニック

今あなたに好きな人がいて、その男性と仲良くなりたいと思っているものの、なかなかデートに誘ってくれないという場合、女性から誘うというのも抵抗がありますよね。

こういう時、向こうから誘われるまで待っていても、最近は男性の草食化が深刻ですから、今回は、そんな男性と、自然な感じでデートができるようにしていくテクニックを、紹介していきます。

【1.最初は一対一ではなくてグループデートをする】

相手の男性とそれほど親しくなっていない場合は、いきなりデートの話をするというのも違和感があるでしょうから、最初は「今度みんなで@@に行こうよ!」というような、グループデートの形式を取ってみましょう。

一対一ではなくて、グループデートの形にすることによって、気になる彼も”もしかして、俺のことが好きなのかな?”と、あなたの想いを察知することなく、自然に参加してくれます。

グループデートがオッケーということになったら「それじゃあ、みんなが遅れないように当日連絡したいから、連絡先を交換しようよ!」と、理由はどんなことであっても構いませんので、デートの主催者であれば、連絡先の交換の話を切り出しやすいので「なんか、@@君は当日遅刻しそーう」みたいに適当な理由をつけて、ラインなどを交換しておきましょう。

そうしたら、別にデートの当日だけメッセージを送るのではなくて「デートのことで相談なんだけど・・・」というように、相談に乗ってもらう形で、やり取りをしていくことができます。

注意点としては、他にあなたが気になっている男性のことが好きな女性を誘わないようにしてください、もしそんな形になってしまったら、デート中は他の女性が彼にアプローチしているのを間近で見る、という最悪のシチュエーションが誕生してしまうので、そういう女性がいないタイミングで誘った方がいいです。

【2.気になるお店の話をして男性が誘いやすくする】

女性と男性では価値観が違いますので、男性が”ああ、ここでデートに誘ったらいいんだろうな・・・”ということを思ってもらわなければ、なかなか彼は、デートに誘うタイミングを見つけることはできません。

ですから、男性から誘ってもらえるように、会話の流れを組み立てる必要があります。例えば、近くに気になるお店がオープンしたのであれば「最近、近くのタピオカのお店が出来たって話だけど、私もタピオカ飲みたいな〜」というような話を、男性にしてあげましょう。

そうすると男性は”タピオカが飲みたいんだ・・・それじゃあ誘ったらOKしてくれるかな?”と、誘いやすい環境が生まれますので「それじゃあ今度、タピオカ飲みに行こうよ?」と、言ってくれる確率が上がります。

大切なことは「タピオカ飲みたいな〜」ということをちゃんと伝えることです。ここで「近くにタピオカのお店ができたんだって!」という話だけだと、女性との会話に慣れていない男性であれば「そうなんだ」という返事だけが返ってきます。

男性は察することが得意ではないので”その話は、俺に何の関係があるの?よくわからないことを言う女性だな”と、あなたに対する好感度が下がってしまう可能性もあるので、お店に行ってみたい、ということをしっかりと伝えることが大切です。

【3.映画の話などをして別れ際にその話を蒸し返してみる】

内気な男性に有効なテクニックなのですが、草食系の男性というのは”ここがデートに誘うタイミングなんだろうな・・・”ということを頭では分かっていたとしても、なお踏み込んで来ないという、困ったところがありますから、それを何とかしていかなければいけません。

例えば、男性と会話やLINEのやり取りをある程度できるようになっているのであれば、お互いに好きなことや嫌いなことを、ある程度わかってきていると思います。

そしてお互いの趣味は映画鑑賞だとすると、コミュニケーションの中で、映画の話をしていくと盛り上がってくるでしょう、その中でデートに誘うタイミングはいくらでも来ると思います。

ですが奥手な男性は、なおデートに誘うことはないかもしれませんので、気になる人との別れ際に「@@君と話してたら、映画館に行きたくなっちゃった!」ということを言ってみてください。

女性がそこまで言ってくれたのであれば、男性の方としても”これは誘った方がいいのかな?”ということがわかりますから、共通の趣味の話をしていて、話の終わりに何の脈絡もなく、その話を蒸し返すというテクニックはお勧めです。

しかし、それでも男性がデートに誘ってくれないという場合は、残念ですが脈なしと思った方がいいですので、他の可能性を探した方が、あなたのためになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。
気になる男性をデートに誘うためには、最初から一対一のデートというのはお互い緊張してしまうでしょうから、グループデートを出発点にすると、二人の関係は発展していきます。

仲良くなったら、会話やLINEのやり取りもするようになりますから、その時に好きなお店の話題を出したり、共通の趣味の話を持ち出して、察することが苦手な男性をうまく誘導していきましょう。

なかなか誘ってくれない場合は、話の終わりに、何の脈絡もなく「@@に行きたくなった」ということを伝えてください、そこまでお膳立てしても誘われなかったら、脈なしということです。

最近は男性の草食化が一層激しくなって、絶食系男子という存在も出現してきています。そのような男性たちに、デートに誘いやすい環境を提供してあげることが、モテる女性の条件なのかもしれません。

恋愛

Posted by mirai