騙される恋はもう卒業! 悪い男に引っかからないための五か条

男女の関係はある意味本音を隠した騙し合いといってもいいかもしれません。相手によく思われるため、相手を都合よく扱うため、相手から何かを得るため…さまざまな理由で本音を隠している男性はたくさんいます。

好かれたいがためのかわいい嘘ならいざ知らず、いいように使われるために騙されてしまってはたまったもんじゃないですよね。いつも男性に騙されてしまうという方も、騙されたことなんて一度もないと自信満々な方も、今後痛い目を見ないために以下の点を意識することをおすすめします。

【1. 自己肯定感を高める】

「だって」や「どうせ私なんて」というせりふをよく使う方は要注意。自分に対して評価が低すぎます。自分に対する理想が高すぎて、現実とのギャップに苦しんでいる方に多い現象です。体目当ての男性はそういう女性を見抜く能力が高く、劣等感に付け込んでうまく満たしてくれます。

そして麻薬のようにもう一度、もう一度と自らその人を求めるようになり、恋愛依存ひいては彼氏依存にまで陥ってしまいます。しかし彼は女性の体だけが目的なので、面倒な展開になったらあっさりと女性を切り捨てます。ひどいですよね。でもよくある話なのです。

一度その彼に依存状態になってしまったらもう大変。なかなか彼を忘れられなくなってしまいます。そんな卑劣な男性にひっかからないためにも、自己肯定感を高めて、ずるい男に付け入る隙を与えないようにしましょう。完璧な自分を求めなくていいのです。あなたはあなたで素敵な人間なのだと自分を受け入れて、愛してあげてください。

【2.  「彼は運命の人!」と思い込まない】

人を好きになるたびに「彼は運命の人だ」と信じて疑わない人がいます。そんな人は必ず「彼はほかの人とは全然違う!」と言い切りますが、果たして本当にそうですか? その人のことちゃんと見えていますか?

「恋は盲目」とはよく言ったもので、“好き”という色眼鏡で見るとその彼の全てが素敵で輝いて見えてしまうものです。冷静に今一度考えてみましょう。“運命の人”ってそんなに頻繁に出会えるものなのでしょうか。好きだと思い込みたいだけではないでしょうか。

そんな思い込みの激しい人はすぐに男性のことを信じ切ってしまい、うまく乗せられてしまいがちです。自分の好きは思い込みかどうか。今一度冷静になって考えてみてください。

【3.  勝手に妄想して不安を募らせない】

「LINEが返ってこないのは浮気しているからだ」や「いつもと態度が違うのは私に冷めたからだ」と一人で勝手に妄想して、不安を募らせることはありませんか? こんな考えても答えがでないようなことを悩んでいるのは非常に時間がもったいないです。「浮気している」も「冷めた」も勝手にストーリーを作り上げて自分で自分を苦しめているだけです。

だってこれらは考えたところで仕方がないでしょう? この不安感にとりつかれてしまうのは、彼を信用していないこともありますが、何よりも自分を信じていないから。愛されている自信がないから悪いほうにばかり想像をめぐらせてしまうのです。そんな不安定な状態では幸せな恋などできるわけがありません。愛ではなくただの依存になっています。あなたの大切な時間をそんな不毛な妄想で消費させないで。

【4.  「自分が愛されるはずない」なんて思わない】

これも結局は自分に対する自信のなさの表れです。自分基準で物事を考えられないから、「彼はどう思っているのか」、「彼に嫌われないだろうか」と常に“彼基準”で考えてしまっているのです。だから常に相手の顔色を窺ってしまい、男性に振り回されてしまうのです。

そうしてもともと自信が足りなかった女性のほんの少しの自信も奪われてしまい、辛い結末を迎えてしまいます。そんな自信のない女性に付け込んで振り回すような男性は、女性のことを一人の人格がある人間だとは思っていません。そこまで考えるに値しないと位置付けているのです。そんなばかにされた状態でもその彼にこだわりたいですか?

【5.「私なら彼を変えられる!」と思わない】

人間はどこまで行っても自分の意思がない限り変われません。確かに人との出会いによって変われた、という人はいるかもしれません。しかしそこには、変わった人間の意思が必ずあります。周りの人間が「その人を変えよう!」と躍起になって変わることなんてありえないのです。

それが特に彼が「騙してやろう」と思っている女性が仕掛けていることなら尚更。自分は彼を変えられる特別な人間だなんて思わないで。変えなきゃいけないのは、その騙されやすい考え方です。その情熱はもっと自分のためになる何かに注いでください。そうするともっと素敵な自分に変われるかもしれません。

うまく相手に騙されるのも恋の醍醐味かもしれません。でも自分が削られていくような恋は絶対に幸せにはなれないはず。自分に自信を持って、先入観や思い込みを捨て、冷静な目で相手を見つめてみましょう。そうすればきっと本当の彼が見えてきて、悪い男に騙されるなんてことはなくなっていきます。

ダメ男

Posted by mirai