選ばれないのはなぜ?婚活女性が知っておくべき4つの厳しい現実

婚活をしているのに、なぜか結婚につながらず、焦りだけが募ってしまう人は多いんです。気づいたらあっという間に月日が経ち、婚活のやり方に疑問を感じる人も少なくありません。

婚活が上手く行かない人は、男性側の厳しい本音を知らないことが一つの原因かもしれません。

そこで今回は、婚活のヒントになるかもしれない、知っておきたい厳しい現実をご紹介します。

【1.男性が求めているのは「若作り」ではなく「若さ」という現実】

最近の女性は、30代でも40代でも美しい人が沢山います。

しかし、30代や40代になってくると、確実に「体内の老化」が進んでいます。

いくら表面だけを若作りしても、体内の老化までは食い止めることができません。

30代や40代になると、「20代の子には負けない!」と、これまで以上に外見磨きに精を出す女性も多いですが、それは「意味のない努力」で終わってしまう可能性があります。

なぜなら、男性が本当に求めているのは、「若作り」ではなく「若さ」だからです。婚活をしている男性の多くは、「子孫を残す」という目的を持っている人が多いです。

そして、その目的を達成するために、男性は「若い女性」を本能的に選びたがるのです。子供を残すのであれば、「若作り」のアラフォー女性よりも、「若い」20代の女性の方が可能性は高くなります。

こうした男性側の根本的な婚活の目的を知らず、ただやみくもに「男性は若い女性が好き」と、若作りをすることだけに集中してしまう女性は、婚活で苦戦しがちです。

【2. 「外見」重視という厳しい現実】

よく、結婚は「内面が重要」と言われます。

しかし、現実的には、性格が良ければ誰でも結婚できるというわけではありません。つまり、ある程度の「外見の基準」をクリアしないと、「内面」がいくら良くても、お断りされてしまう可能性が十分にあるのです。

特に外見へのこだわりは、女性よりも男性の方が強く、絶世の美女である必要はありませんが、「相手の好み」に入っている必要はあります。

女性も全く好みではない外見の男性からアプローチされた場合、いくらずっと思ってくれていても、なかなか良い返事を出せない人が多いと思います。

もしも気になっている男性にとって、自分の外見がタイプではなさそうな場合、1度告白して無理だったら、すっぱり諦めて、新しい出会いを求めるのも一つの方法です。

その気のない相手をずっと待っていても、時間の無駄になってしまいます。

【3. 婚活市場での「価値」や「需要」を理解していない現実】

自分の価値というのは、自分では判断しにくいものです。

しかし、婚活市場では、自分の市場価値をよく理解しておくことが重要です。なぜなら、多くの人は自分の価値を基準に、「お相手」を探そうとするからです。

自分の価値を高く見積もり過ぎ、高望みの相手ばかりを探していると、婚活は失敗しやすくなってしまいます。例えば、女性は婚活を真剣に始めようとするのは、20代後半~30代前半にかけてが多いと思います。

しかし、婚活市場で最も女性の需要が高いのは「20代」。30代から婚活を始めるというのは、実は出遅れ感があるのです。

好条件を備える男性は、20代の女性をターゲットにしていることが多いので、婚活に出遅れた30代女性が、そこから起死回生で理想の男性を探しあてるというのは、宝くじにあたるような確率で、非常に難しいことなのです。

婚活を始めるのであれば、女性は市場価値が最も高い20代の早くから始めるのが一番おすすめです。婚活女性は、営業のように、どうやったら自分の市場価値を高めることができるのか、男性側の目線に立って考える必要があります。

【4.「扱いにくそうな人」「面倒くさそうな人」は敬遠される現実】

女性は結婚相手に、「一緒に○○したい」と望む人が多く見られます。会話が多く、楽しみを共有できる夫婦関係は理想ですよね。しかし、この「一緒に○○したい」という願望が、極端な人は、男性から「結婚したら面倒くさそう」と敬遠される場合があります。

男性は女性よりも、おしゃべりを必要としていない人も多く、「無駄話が嫌い」という人も少なくありません。大切なことはしっかりコミュニケーションを取るけど、とりとめのない会話に何時間も付き合うことを「面倒くさい」と感じてしまうケースがあります。

また、生活習慣が細かく「マイル―ル」が多い女性は、「扱いにくい」と感じ、男性に結婚をする気を奪ってしまう可能性があります。長年一緒に住むことを考えるのであれば、男性も「一緒にいて扱いやすい人」を好みます。

極端なマイル―ルがある人や、かまってちゃん体質の人は、相手に「面倒くさそう」と思われないように気を付ける必要があります。

まとめ

男性と女性は全く違った生き物なので、女性が男性から選ばれるためには、「男性側の本音」をよく知ることが大事です。

人によって婚活で重視する点は、それぞれ異なりますので、お目当ての男性を見つけた時に、相手がどのような相手を探しているのか、しっかり見極められるようになりましょうね。

出会い

Posted by mirai