二重は1日にしてならず!自然でバレない二重の作り方まとめ。

   

二重は1日にして成らず!

二重になりたくて色々調べたけど、なかなかバレない二重の作り方がわからない。

この記事はそんなみなさんに向けて、モデルも行っている「バレにくい二重の作り方」と、ふたえにオススメのアイプチをご紹介します。

まずは自分に合うコスメ探し。

はじめに知ってほしいのは、「二重は1日にしてならず。」ということ。

もともと一重の人、奥二重の人、一人一人違うので、自分に一番合うアイテムを見つけるのが大切。

なので、アイテープが使いやすい人もいるし、二重のりや絆創膏が使いやすい人もいます。

はじめに口コミをもとに色々チャレンジしてみて、自分に合うものを探すことが大切。二重は1日にしてならずとは、そういうことです。

探し方としてオススメなのは、口コミサイトなどで探した商品をインスタで商品名を#(ハッシュタグ)で探してみること。他には美容系ユーチューバーの二重紹介もとてもオススメ。

モデルやユーチューバーで多いのは

ユーチューバーでオススメしている方が多いのは二重コスメの「ローヤルプチアイテムⅡ」

このコスメは他のアイテムと違って、「化粧を終わらせてから使う」コスメ。

しかも接着させないタイプなので、目を閉じてもバレにくくて自然な二重がゲットできます。

使い方シンプルです。

①アイメイクを完成させる
②自分の作りたい二重のラインを確認する
③『ローヤルプチアイム』を薄く塗っていく
④乾かして、二重を作る

このアイテムは『ローヤルプチアイムⅡ』と『ローヤルプチアイムSII』の2種類があります。

違いは『ローヤルプチアイムⅡ』が自然な仕上がりで、『ローヤルプチアイムSII』がくっきりとした仕上がりになる点です。自分の元々の目元の形や好みの仕上がりに合わせて選びましょう!

ローヤルプチアイムⅡよりも
SⅡ(スーパーハード)の方が
よりキュッとまぶたが引き締まり、
くっきりとした仕上がりになります。
.
だからといってⅡが弱いのか?と
思ってしまうかもしれませんが
そんなことはなく、Ⅱもちゃんと引き締まりますし、
自然な仕上がりがお好きな方にはⅡがおすすめです。

出典:www.instagram.com

▷特に「二重が作りにくい日」には。

二重コスメ愛用者なら、まぶたのむくみがひどい「二重の作りにくい日」の存在に共感してもらえると思います。

そんな日は、先ほどのローヤルプチアイムⅡで二重を作った上から『アイトーク スーパーホールド』を使用して、二重の線が崩れるのを予防するのが効果的。

アイトーク スーパーホールドのおすすめポイントは、とにかく接着力が強いことです。

重たいまぶたの方でも美しい二重を作るための商品なので、まぶたのむくみが酷くなかなか二重が作れない!という朝でも二重を作りやすいです。

努力が大切♡

今回紹介した二つのコスメが、ユーチューバーやモデルがオススメする二人の作り方でした。

自分に合う二重の作り方を試行錯誤して見つけてみてください。今回紹介した『ローヤルプチアイムII』『アイトーク スーパーホールド』はどちらも自信を持っておすすめできるアイテムなので、ぜひ使ってみてくださいね。

  おすすめ記事

 - ダイエット, ファッション