彼氏とずっとラブラブでいられる5つの秘訣。

      2017/04/22

あのカップルはどうしていつもラブラブなの?

そう思わせる素敵なカップル、あなたの周りにもいませんか?

そんなカップルたちには、秘訣がありました。すぐに実践できる、ラブラブカップルになるための5つの秘密をご紹介します♡

ラブラブになる5つの秘訣。

ラブラブカップル

今の彼氏や、好きな人ともっとラブラブになりたい。

なんだか物足りない、衝突ばかり。

そんなあなたに今の彼氏ともっとラブラブになれる秘訣を5つ紹介していきます♪

▷あだ名で呼び合う。

あだ名で呼ぶカップル

出典: weheartit.com

「あだ名で呼ぶなんて恥ずかしい。」という人もいるかもしれません。

でもあだ名って、2人の仲を縮めてくれる、素敵なものなんです。

もちろん人前で呼ばなくてもいいんです。LINEや電話や、2人きりの時だけでもあだ名で呼んでみて。

他の人といるときは呼ばないけど、2人きりの時はあだ名で呼ぶと特別感もあって距離が縮みます。

▷名前を呼び合わないカップルは別れやすい。

名前を呼んでくれない彼氏

出典: pc.194964.com

彼氏のことを「ねーねー、...」と名前を呼ばなかったり、

打ち解けたからって「お前」呼ばわりしたり。そんなあなたは要注意です。

自分に置き換えて考えてみてください。

名前を呼ばれた方が嬉しいし、幸福感があるはず。

研究の結果でも名前を呼び合わないカップルは別れやすいことが証明されているそう。

カリフォルニア大学のチャールズ・キング博士が行った調査で、こんな結果が得られています。
博士が55組のカップルを対象に調査を行ったところ、相手のことを名前で呼ばないカップルのうち86%が、調査から5ヶ月間のうちに別れていたそう。

あなたも好きな人から名前を呼ばれると、それだけでつい嬉しくなりませんか?
名前を呼ばれるということは、それだけ親しみを感じたり、愛情を確認し合うきっかけになるものです。

出典: latte.la

▷あだ名は秘密の共有になる♡

秘密の共有

出典: prcm.jp

よく片思い中の彼と近づくときに、「お互いの秘密を共有する」ということが一つの手になると言われています。

秘密を共有することは、2人の仲をより親密にすることに繋がります。

秘密や隠し事、そのものが男女交際に大きな影響を与えているのです。

出典: ren-shinri.net

2人きりの時に呼ぶあだ名も立派な秘密の共有になります。

呼び捨てで呼ぶのもいいですが、たまにはあだ名で呼んでみましょう♡

2人きりの時ならではのあだ名があるというのはラブラブな証拠!お互いにほかの人には見せない面も見せあっているということなので、恥ずかしがらずにあだ名で呼びあってみるのもよさそうですね。

出典: news.livedoor.com

▷「好き」を頻繁に口にする。

好きを口にする

出典: weheartit.com

言葉にしないと気持ちは伝わりません。

特に、異性の気持ちはなかなか分かり合えないものです。

「好き」という気持ちはしっかり口に出して伝えるようにしましょう♪

付き合う前は、好きな人に想いを伝えるためにCDをプレゼントする、手料理をご馳走するなどあの手この手を使って尽くしていたという方は多いことでしょう。

しかし、付き合った後はどうでしょうか。どんな方法で愛を伝えていますか?恋人関係や夫婦関係を長続きさせる秘訣は、好きな人に愛を伝えることと言われています。

出典: josei-bigaku.jp

▷男性はプライドが高い生き物

プライドの高い生き物

出典: moreseoul.net

片思いしている時から「すごい!」と褒めたり、支えるようにしてきた方もいるはずです。

男の人ってやっぱりプライドが高い方が多いんです。

だからこそ、「好き」と口にするのは恥ずかしいという人も多いです。

彼氏が好きと言わないのはプライドが邪魔しているから

恥ずかしくて正面向いて「好き」と言えないのです。

付き合って間もない時や恥ずかしがりやの人は言いたいのに言えない人もいます。

出典: za-sh.com

▷だからこそ、自分から伝える。

好きを女性から伝える

出典: weheartit.com

好きな気持ちがあっても、照れくさくて言えないだけかもしれません。

自分から「好き」と言ってみてください♡

彼から「俺も好きだよ」の一言が返ってくるかもしれません。

▷週に1回はぎゅーする。

彼とぎゅーしたい

出典: weheartit.com

彼にぎゅーって抱きついていますか?

「ハグ」にはとてもすごい力があるんです。

彼の体温を感じると、なんだか落ち着いたりリラックスして眠くなったり、温かい気持ちになったりしますよね。

それは彼も同じことなんです。お互いにリラックスできる「ハグ」をあまりしないなんてもったいない...!

恋人との関係が長続きする愛情表現の一つとしての「ハグ」。

シンプルだけど、相手に自分の気持ちを伝えやすいハグは、愛情だけでなく様々なことが相手に伝わります。

それは幸せな気持ちだったり、安心感であったり。

その効果は安眠や浮気防止、さらには傷の痛みを和らげることもできます。

出典: www.knaf3.com

▷ハグをすると愛情ホルモンが分泌される

ハグするといいこと

出典: weheartit.com

ハグするとオキシトシン(愛情ホルモン)が分泌されることがわかっています。

このホルモンが分泌されることで、不安が和らいで幸福感を感じられるんです。

このホルモンは男性のほうが分泌されるタイミングが少ないんだそう。

彼女という存在のあなたが彼を抱きしめることで、彼を特別にリラックスさせることができるんです。

心が癒やされる理由として、安心できる相手に抱きしめられることで、オキシトシンというホルモンが脳下垂体から分泌されるからと言われています。このホルモンが大量に分泌されると、ストレスや不安を軽減させ、幸福感を感じるようになります。

出典: gakumado.mynavi.jp

▷少なくても週1で甘える。

週1で洗いましょう

出典: weheartit.com

忙しくてあまり会えない人や、遠距離カップルの方は、

たまに会えた時はギュってしましょう♪

ハグが恥ずかしい時は手をつなぐなど、些細なスキンシップを大切にして、せっかく会ったのに触れない日をなくすようにしましょう。

▷デートに変化をつける。

デートに変化をつける

出典: weheartit.com

カップルにとってデートはとても大事なもの。

仲を深めて思い出を作って。

ですが、ただデートを重ねれば良いというわけではありません。

大好きな彼氏なら、どこに言ってもきっと楽しいはず。でも、ずっと同じようなデートをしていたら、いつの間にかマンネリ化してしまうこともあります。

長続きするカップルは、幅の広い楽しみ方を知っています。

そういうカップルは、いつも変化を求めているのです。

というよりも、どうやったら変化がつけられるかを、二人で考えているのです。

デートを企画する能力のあるカップルは長続きする、といってもいいでしょう。

出典: xn--v8jc5fhf7q639rw8r4tk0wd9zdk20g.jp

▷デートを固定化しない。

毎回行くお店をあまり作らないようにして、できるだけ違うお店に行ってみる。

いつもはお互いの部屋に泊まるけど、たまには贅沢してホテルに行ってみる。

全く行ったことのない場所に行ってみる。などなど。

常にデートに変化を持たせて、意外性をつけることが大切です。

飽きてしまうことは仕方のないこと。だからこそどうすれば飽きないで楽しめるかを探して行くことがポイントです♪

マンネリは、彼氏とのデートだけではなく部屋や食べ物など何にでも起こりうることです。慣れが原因ですから、仕方がないことですが新たなことを見つけるチャンスの時期とも言えます。

出典: josei-bigaku.jp

▷常に新鮮な気持ちで♡

新鮮な気持ちを持つ

出典: weheartit.com

アクティブなデートばかりのカップルは、たまにはカフェやおうちでのんびりしたり。

ゆったりなデートが多いカップルは、遊園地やドライブに行ってみたり。

場所や時間を変えるだけで、十分変化をつけられます。いつでも新鮮な気持ちでいることが、ずっとラブラブでいることに繋がります。

▷相手に歩み寄る。

相手に歩み寄る

出典: weheartit.com

なんだかいつも私が我慢してる。一方的に怒っているような気がする。

そんな方もきっといると思います。

彼に合わせる。歩み寄ることも時には必要です。

▷具体的に...?

彼氏遅刻魔

出典: weheartit.com

例えば、彼が遅刻魔でいつもデートで寝坊してくるとします。

毎回やられたらイライラしますよね。でも、毎回イライラしていたらデートも毎回嫌なスタートになってしまいます。

そこで、自分も彼の立場に合わせるんです。寝坊ばかりする彼氏には「今日はお互い早く起きれたね。」「お互い時間を守れるように頑張ろうね。」など。褒め合ったり、相手の立場に合わせたり。

内容によっては、「子供だなあ」と思うかもしれませんが、怒って彼のプライドを傷つけるより効果的です♪

▷自分の意思を持つこと。

自分の意思を持つ。

出典: weheartit.com

自分の意思なく彼に合わせていると、いずれ彼に「都合のいい女」と思われてしまうかも。

歩み寄ることや、同じ目線に立つことだけでなく、時には釘をさすことも大切です。

自分の意思を持って彼と接するようにしましょう。

彼の都合に合わせることが本人の意志に反しているかどうかじゃないでしょうか。
「都合のいい女」って男性目線だけど、結局は女性が判断してる気がします。
彼のためにと思っていろいろ我慢しているのに、それが思ったより報われていないとわかると「都合のいい女」なのかなと思えてしまうんじゃないでしょうか。

出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

  おすすめ記事

 - 恋愛