気になる男性に、初対面で「やってはいけないこと」

      2016/11/03

TSJ93_dekopin20150208144726_TP_V

新学期も始まり、出会いの季節ですね。

学校や会社で新しい人に出会い、気になる人がいるかもしれません。

新しい出会いで素敵な人に出会えたら嬉しいですよね。

しかし、初対面の彼にしてしまうと、彼からのイメージが悪くなる行為があります。

今回は初対面の異性にしてはいけないNGな行為をご紹介します。

話していても、真顔

初対面の男性に、挨拶された時は、恥ずかしくても笑顔で挨拶を返してあげましょう。

緊張するのはわかりますが、真顔でいると相手も不安になりマイナス印象になります。

初対面で感じたイメージは、その後に変えるのは難しいです。

初対面だからこそ、笑顔で、相手が話しやすい雰囲気でいるようにしましょう。

笑い方に気をつけて

初対面の男性と話が弾み、冗談を言って笑うこともあると思います。

そんな時に、ガハハ、と女性らしくない笑い方をすると、彼は引いてしまうかもしれません。

大げさにリアクションしようとせず、優しく微笑みましょう。

目を見てくれない

初対面の人の目を見て話すのは恥ずかしいですが、目を見て話をできないと、第一印象は悪くなるでしょう。

相手から見ると、目をそらして会話されると、無視されているように感じてしまいます。

意識するだけでも変えられることなので、頑張りましょう。

清潔感がない

人は見た目ではないですが、初対面では、見た目での判断が大きいです。

見た目がだらしなかったら、第一印象だけであなたがだらしない人だと、気になる人に思われるかもしれません。

気になる人に良い印象を与えるには。

心理学では、第一印象は、会ってから10秒で決まると言われています。

優しい人、明るい人、暗い人などの印象は10秒で決まり、その印象は後から変えるのは難しいものです。

良い印象を与えるためには、会った瞬間を、一番注意してください。

優しい笑顔と、元気のある声で良い印象を与えましょう。

自分から挨拶をすることも、好印象を与えるポイントです。

  おすすめ記事

 - 恋愛