酵素って何?話題の酵素を使ったダイエット法。

      2016/11/03

YUKA150701228596_TP_V

最近何かと話題の酵素。

ただ体重を落とすだけでは満足しない。

フルーツや野菜に含まれる酵素の力で、

体の中から健康できれいになりたいと願う人にピッタリの酵素ダイエット。

体質改善もできてリバウンドしにくいとあって大反響を呼んでいます。今回は酵素について詳しくご紹介します!

酵素とは

私たちの体内にある酵素は、

大きく分けて「消化酵素」と「代謝酵素」に分類されます。

この2つの量は反比例していて、

たとえば消化に時間のかかる食事をすると、

消化酵素が大量に必要になるので、

代謝酵素の働きが減ってしまいます。

代謝酵素の働きが減ると、体の代謝機能が悪くなるので脂肪が燃焼されず、

太りやすい体質になってしまうのです。

そこで体内の消化酵素を節約するために、酵素ドリンクで消化酵素を補うのが効果的。

体内の代謝酵素の活動を活発にして、脂肪分を燃焼しやすい体にしてくれるのです。

また代謝酵素には、免疫力を高める作用もあるので、

健康体を維持するには欠かせません。

酵素ダイエットの準備

酵素ダイエットは、食事の置き換えや断食が基本です。

いきなり断食を始めると体に負担がかかってしまうので、

まず1~3日前から準備を始めます。

準備期間中は、通常の食事よりも量を減らして、

6~8割ぐらいの食事量にします。

その後、まず1食置き換え法から始めてみるとよいでしょう。

3日以上の断食は危険なので、

医師や専門家の指導のもと行うようにしましょう。

1食置き換え法

1日1食を酵素ドリンクに置き換える方法です。

一日を3つの時間帯に分けると、午前中は排泄の時間になります。

朝は、内臓器官に負担をかけないように、

消化の良いものを摂ると良いとされているので、

朝食を酵素ドリンクに置き換えるのが最も効果的です。

いきなり断食をするのは不安という人も、

朝食だけ置き換えるなら気軽に始められるのではないでしょうか。

なお、酵素には栄養がたっぷりふくまれているので、

栄養面からは心配いりません。

また、酵素の力で腸内環境も良くなるので、便秘解消も期待できます。

プチ断食と合わせて

18時間、食事を摂らず、

酵素ドリンクのみで過ごします。

例えば、前日7時に夕食を終えたら、

翌日午後1時まで酵素ドリンクで過ごします。

朝食を置き換えるのとあまり変わらないので取り組みやすいですね。

1日断食

1日3食すべてを酵素ドリンクに置き換える方法で、

1週間に1度や1ヶ月に1度など、

定期的に続けるのがコツです。

また、体力をあまり消費しない休みの日に行うのがおすすめです。

食べる順番を変える

普段の食事のときに、

まずサラダなど生野菜やフルーツから、食べるやりかたです。

最初に酵素ドリンクを飲むのも効果的です。

野菜やフルーツに含まれる消化酵素が、

その後の食べものを消化するので、

消化酵素の量が減り、代謝酵素が増えます。

代謝酵素が増えると、カロリーを消費しやすくなるので、

痩せやすくなるのです。

加熱調理されている野菜は酵素が少なくなってしまうので要注意です。

注意点

断食後にいきなり、

脂質の多いものや、

消化の悪いものを含む食事をするのは、良くありません。

とくに、1日断食を行った直後の食事は、

おかゆなど薄味の消化の良いものから始めて、

徐々に普通食に戻していきましょう。

また、断食はあまり活動することのない、

休日に行うのがおすすめです。

仕事や学校などエネルギー消費が激しいときには、

おすすめしません。

そして、定期的に長く続けることが大切です。

週に1度の1日断食の場合、

3ヶ月以上続ければ、効果が出るはずです。

また断食中は、酵素ドリンクの他、水は飲んでも大丈夫です。

どんな酵素ドリンクを選べばいいの?

酵素ダイエット用に、市販されているドリンクも数多くあります。

野菜やフルーツのほか、プランセンタや、ヒアルロン酸などの、

美容成分が配合されていたり、

乳酸菌や酵母が配合されているものもあります。

低カロリーと表示されているものの中には、

人口甘味料が使われているものがあるので、

要注意です。

人口甘味料や保存料などの添加物は、

代謝するのに酵素が必要になるので、

添加物の分だけ酵素を、無駄に消費してしまいます。

また市販のものは、加熱処理されているので、

熱に弱い酵素の活動が弱まっていたり、死活してしまっている可能性があります。

酵素ドリンクの作り方

酵素ドリンクは、特別な材料はいらないので、

自分でも簡単に作ることができます。

また手作りなら、添加物の心配も無く、加熱しないので、生酵素を摂取できます。

ベースにするフルーツは自分の好みで選べます。

数種のフルーツや野菜をまぜて使うと効果もアップします。

1.ビンを煮沸消毒する。

2.フルーツと上白糖を1:1.1の割合で入れ、素手でよく混ぜ合わせる。フルーツはできれば無農薬。手に入らなければ、重曹水に1分間つけると農薬除去効果がある。

3.軽くふたをして常温で置く。

4.毎日、素手で混ぜる。素手でかき混ぜることによって、手に付着している常在菌が発酵を促す。

5.夏は1週間、冬は2週間ほどで泡が出てきたら完成。保存するときも、発酵が進むようにぴっちりフタはせず、ガーゼやティッシュで覆って輪ゴムで止めると良い。

できあがったら、シロップの部分を濾して、

4~5倍に水で割って飲みます。

炭酸や豆乳と混ぜて飲むのもおすすめです。

酵素ドリンクには、野菜や果物のフィトケミカルやビタミンが凝縮され、

発酵しているので、

野菜などを普通に食べるよりも、栄養価は高くなっています。

また、使用する砂糖は、発酵しやすい上白糖やグラニュー糖がおすすめです。

かなりの量を使いますが、発酵の段階で無害なブドウ糖になるので安心してください。

デトックス効果もあって免疫力もアップする酵素ダイエット、気軽に始めてみましょう。

  おすすめ記事

 - ダイエット, ライフスタイル