「また会いたい」魅力的な女性になる秘訣。

      2016/11/03

YUKA863_TEL15184846_TP_V

昔から、桜は日本人と深く関わっていて、桜は女性と例えられることがよくありました。

今では桜を見るために、世界中から観光客が日本にやってきます。

桜のように、「また会いたい」と周りの人が思ってくれる、

魅力的な女性になる方法をご紹介します。

人の心理を使ったポイント

魅力的な女性になるために、

人が、人を求める心理を理解しましょう。

人が会いたいと思うのは、

「本当の相手」ではなく、

「自分が相手に持ったイメージ」に影響されます。

つまり、会った時に「どんな印象が残ったか」が、

また会いたい、と思わせるためのポイントです。

気をつけるポイント

自分で感じている、自分のダメなところ、見せたくないところ、

といった自分のネガティブなところを、他人と接している時に感じていると、

相手に、「自信がなさそうだな」とか、「自分が嫌いなのかな?」

というような印象を残してしまいます。

このように思われたら、また会ってみたいと思われる確率は低いです。

自分のベストを見せる

どうすれば、自分の印象を、よく見せられるでしょうか。

それは、自分の中で最高の状態だった時を思い出し、

普段からその時のことを意識しておくことです。

例えば、あなたが誰かに、

とても感謝された経験があったとします。

その時のことを思い出して、あなたが嬉しい気持ちを持てるとしたら、

その「感謝してもらった時のイメージ」を大切にしましょう。

また、好きな人がいて、考えるだけでドキドキしていた。

という経験があり、

「その時の純粋な気持ち」を思い出すだけで、温かい気持ちになれるのであれば、

そのことをイメージしましょう。

このように、「誰かに喜ばれたこと」、「感謝されたこと」、「ドキドキしていたこと」を普段から思い出していましょう。

そこに意識を集めておくことで、今の自分も生き生きとした、明るさのある人になれます。

習慣にしておくと、確実にあなたの評価は上がっていくでしょう。

普段から、自分の良かった時のことを感じることで、

相手はあなたが良い人だという印象を持つことになります。

相手のいいところを探す。

相手にも、見せたくないところ、コンプレックスがあります。

あなたが、自分の良い点を探したのと同様に、

「相手の良いところ」に注目して、相手にも自信をつけさせてあげましょう。

自分を高めてくれる人に対して、人は、「あの人と話していると嬉しい気持ちになる、もっと仲良くなりたい」と感じます。

このような行動ができれば、

相手が、あなたにまた会いたいと思うのはもちろん、

あなたも相手ともっと関わりたいと思える、

素晴らしい出会いが始まるでしょう。

  おすすめ記事

 - ライフスタイル, 恋愛