ダイエットで失敗する人の、共通点を公開。

      2016/03/20

ダイエット失敗

ダイエットで、いろんな方法を試したけど、うまくいったことがない人は多いです。

ダイエットをしている人には、いつも誘惑が付きまといます。

気をつけることが多くて、辛くなることも多いです。

食事の誘いは全部断ればいいかもしれないけど、それじゃ楽しくないですよね。

ダイエットでの失敗の原因を分析して、ON・OFFの切り替えを上手にして、

友達との食事など、楽しむところは楽しんでいきましょう。

とりあえず、野菜を食べればいいよね?はNG

 

野菜をたくさん食べてます、毎日野菜中心です。

という人は極端すぎると心配になります。

野菜をたくさん食べれば、体重は減ります。

野菜を食事に取り入れるのはもちろん健康に良いことです。

しかし、野菜だけという方法は失敗します。

野菜だけ食べている人は、結果的にはリバウンドしやすい体になっています。

ダイエットにはバランスが大切です。

野菜以外も取るようにしましょう。特に、タンパク質は重要です。

タンパク質は、筋肉や髪の毛、内臓を作る栄養分です。

タンパク質が足りないと、筋肉が減って脂肪が燃えにくく、太りやすい体質になります。

脂肪が燃えないと、いくら食生活を制限しても、痩せることはありません。

タンパク質は魚、肉に多く含まれます。適量を取るようにしてください。

お菓子をついつい食べてしまうのは、NG

自分へのご褒美としてのおやつは、ストレス解消にもいいです。

しかし、普段から甘いお菓子を食べるのは、良くありません。

好きなものをすぐにやめるのは、リバウンドにもつながるので、少しずつ減らしていく方法を実践してください。

スナック菓子のような、脂っこいものを、フルーツやナッツなどに変えるだけでも、効果があります。

流行りのダイエットを試したくなる。

炭水化物ダイエット、バナナダイエットなどはよく話題になります。

ご飯、パンを抜く炭水化物ダイエットは、お勧めできません。

米に含まれるタンパク質は、体を動かすエネルギーとなる栄養分です。

このダイエットも始めのうちは痩せたように感じますが、徐々に体重が減らなくなり、

エネルギー不足、疲労感を感じるようになります。最終的にはリバウンドを引き起こします。

ある特定の栄養だけをとる、バナナダイエットなども、

他の栄養素を減らし、リバウンドの原因となります。

運動も、やりすぎは良くない

運動するのはいいことです。しかし、効果が出ないからといってやりすぎるのも良くないです。

痩せない原因は、運動では落ちないセルライトという脂肪かもしれません。

痩せている人にもあるセルライト、放っておくと冷え性になったり、むくみになったりします。

セルライトはマッサージで解消することができます。

かなり運動をしたのに痩せない場合は、セルライトを減らすことも考えてみてください。

  おすすめ記事

 - ダイエット