学生必見。コスパのいいお菓子「ベスト5」

   

SAYA160104344629_TP_V

日々のおやつやパーティー等、お菓子は毎日の生活をおいしく楽しく演出してくれますが、

なんだかんだ出費は、意外とかさむのが痛いところ。

そこで今回はコスパのいいお菓子を 、1 位から5位までランキングしてみました。

5 位  ヤマザキナビスコ 「リッツ」

意外でしたか ? リッツは有名で人気もあるお菓子ですが、一般的にはコスパが良いというイメージはないでしょう。

しかしこの「リッツ」、コスパ的になかなか優秀なお菓子なんです。

特筆すべきはまず、その「量」。

「リッツ L 」はスーパーで 300 円前後で売られていることが多いと思いますが、一箱に 25 枚が 3 パック入っています。

3 パック ! つまり、一箱、 75 枚も入っているんです。結構な量ですよね。

300 円前後で 75 枚も入っていると思えばとてもお得なお菓子なんです。

次に注目すべきは「万能さ」です。

まず、パッケージをあけてそのまま食べても良し。

サクサクで程よい塩味が美味です。食べ始めるとドンドン食べちゃえます。

また、女優の沢口靖子さんの CM でお馴染みのように、リッツに色々のせて食べるのも楽しいです。

ホームパーティーなど人が集まる時に出すと、簡単なのにそれだけでオシャレな雰囲気を演出してくれます。

【4位ギンビス たべっ子どうぶつ】

たべっ子どうぶつはギンビスが 1978 年頃より発売しているロングセラーのビスケット菓子です。

このお菓子、とにかく子供心をくすぐられるコスパ二重丸のお菓子なんです。

まず価格は 6 袋入りのファミリーパックで300円前後と一袋50円くらいでとってもお得。

たべっ子どうぶつのビスケットは全て動物の形をしており種類も全部で46種類。

しかも英語で動物の名前がかかれています。

「おおやまねこ」や「ばく」といった、大人も英語でどう言うのかわからない動物が結構いるので、

大人も子供も楽しみながら食べれるビスケットです。

お腹も満たして知識もゲット!

まさに一石二鳥のお得なお菓子なのです。

 

【 3 位ロッテ チョコパイ】

こちらもコストパフォーマンスの良いお菓子としては意外に思われた方も多かったかも知れません。

言わずとしれたロッテの「チョコパイ」。

1983 年発売以来、ファミリー層の根強い人気を獲得し今日までその人気を保つ定番おかしです。

ファミリーパック9個入りで 300 円前後で売られていることが多く、特筆すべきはその満足感です。

しっとりふわっとしたケーキの間には、口どけのよいバニラクリームがたっぷりはいっており、

そのまわりもたっぷりのチョコレートでコーティングされています。

一つ食べただけでも十分満足できるそのおいしさは、コスパのいいお菓子と言えるのではないでしょうか。

また、スーパーで手ごろな価格で購入できるお菓子の割に、その高級感も売りです。

一パック買っておやつだけでなく、ちょっとした来客用のお茶うけにもなりますね。

夏は冷やして食べるとチョコレートの部分がパリッととした食感に。一味違ったチョコパイの魅力を楽しめます。

【 2 位】 CGC ひとくちチョコレート

お仕事や家事の合間にチョコレートをちょっと一口つまみたいなって時、ありませんか ?

そんなときにはこの CGC の「ひとくちチョコレート」をおすすめします。

パッケージの中はチョコレートひとつひとつが個包装になっているので食べやすく、残ってしまっても保存を気にすることがないのも Good 。

おやつとしてだけでなく来客用などにもさっと出せて便利です。

価格は 150 円~ 200 円程で大抵のスーパーならどこでも手に入り易く、内容量もドドンと 149 ㌘なのでついつい食べすぎちゃってもなかなか無くならないのも良いところです。

また、ひとつひとつが一口サイズなのでお菓子作りにも意外と重宝します。

そのまま溶かして使ったり、刻む手間も省けて忙しい時のお菓子作りも大助かりですね。

 

【 1 位 : 株式会社やおきん うまい棒】

日本人なら老若男女問わず誰もが 1 度は口にしたことがあるであろうソウルフード、「うまい棒」。

やおきんが 1979 年に発売を開始して以来、根強い人気を獲得してきたお菓子です。

1 本 10 円程という驚異的な価格は、コスパの良さで見れば王者的地位に君臨しているというのも過言ではないのです。

うまい棒の良さはその価格だけにあらず。

コーンポタージュ味、メンタイ味やチーズ味などの定番の味だけでなくナットウ味といったちょっとせめたフレーバーやご当地限定味などを販売。消費者を飽きさせません。

現時点で発売中のうまい棒の種類は 15 種類でプレミアムうまい棒も含めると 18 種類です。

全種類買っても 200 円でお釣りがきちゃうなんて本当にコスパ最強のお菓子です。

コスパのいいお菓子ランキング、いかがだったでしょうか?

お菓子は日常的によく食べることが多いので価格のお得さだけではなく、種類が豊富だったり遊び心があったりと、楽しんで食べれるのが真のコスパのいいお菓子と言えるのではないでしょうか。

皆さんのお菓子生活がより美味しく楽しいものになりように!

  おすすめ記事

 - ライフスタイル