ディズニーランドをさらに楽しむ10個のコツ

      2016/03/10

YUKA150701038569_TP_V

ディズニーランド大好き!もっとディズニーランドを楽しみたければ、チェックするべきポイントがいくつかあります。小さなコツですが、全部クリアすれば無駄なくパークを回れますよ。

 

■準備編 混雑カレンダーを利用する

http://www15.plala.or.jp/gcap/disney/

ディズニーランドには、非公式に「混雑予測カレンダー」があります。非公式であって、パークが発表しているものではありませんが、かなりの高確率で混雑が予想できます。人気アトラクションンの待ち時間が予測できるので、混雑しそうな日はハズして予定を立てましょう。

このサイトではディズニーリゾート(千葉県浦安市)の直近6年間の平均気温も分かるので、持ち物リストを作るのにも便利です。

 

■空いている日をねらう→天気の悪い日に行く

ディズニーランドは基本的に屋外で楽しむもの。だから雨が降る日や寒い日はお客さんも少ないのです。アトラクションの待ち時間は短くて、ショップにもスムーズに入れる、飲食店も混みあわないので、いつもより効率よく回れます。

といっても広いパーク内を歩き回るのは大変です。雨具はもちろん、着替えやタオルも準備していきましょう。

 

■空いている時期をねらう→新アトラクションのオープン直前に行く

ディズニーランドではときどき新アトラクションがオープンします。テレビCMなどを使い大々的に宣伝しますね。リピーターも他のお客さんも新アトラクションが目当てなので、オープンするまで、しばらくパークに行きません。だからアトラクションオープンの前日は意外とお客さんが少ないんです。

新しいアトラクションには乗れませんが、それはそれで次に楽しみにとっておきましょう。

 

■空いている時期をねらう→イベントのすきまに行く

アトラクションと同じく、イベントのすきまも空いています。ディズニーランドでは、1年じゅう何かイベントをやっています。しかしイベントとイベントの間には、ちょっとした移行期間があります。その間はパークの中も比較的静かです。

 

■当日編 公式サイトで待ち時間を見る

http://www.tokyodisneyresort.jp/fun/mobile/

パーク訪問当日は、ディズニーランドの公式サイトを使って待ち時間をチェックしましょう。

ディズニーランドの公式サイトトップページ内「今日の待ち時間/スケジュール詳しくはこちら」からアクセスできます。アトラクションの待ち時間や運営時間などをリアルタイムにチェックできますよ。ほかにも、当日予約ができるガイドツアー、レストランの事前受付などの受け付け状況も分かるので、パークに入ってからの予定が立てやすいです。

 

■当日編 アドベンチャーランドは日没後に行く

ディズニーランド内は広いので、エリアを決めて順番に回りますね。ビッグサンダーマウンテンなどがあるアドベンチャーランドは昼間が激混み、日没後以降にしだいに空いてきます。アトラクションも比較的短時間で乗れて、しかも夜景が見えるのでいつもと違う雰囲気です。スタンダードなパークの楽しみ方をやりつくした人には、夜のアドベンチャーランドがおすすめです。

 

■当日編 1人で行く

ディズニーランドには友達と行く。こういう人が多いでしょうが、アトラクションに乗りまくりたいなら、1人で行きましょう。シングルライダーというシステムがあり、1人客は1名分の中途半端な空席に優先的に乗れるのです。

アトラクションによってはファストパス並みの待ち時間ですから、いつもよりたくさん乗れますよ。

■当日編 キャラクターに会いに行く

パークに行ったのにキャラクターに合わないのはもったいないです!

キャラクターがたくさん来てくれるのはパークのエントランスの近くです。

日が暮れるとキャラクターたちは帰ってしまいます。明るいうちに会いに行きましょう。

一人の写真を撮らせてと頼んだら、その場でキャラクターがポーズしてくれますよ。

■当日編 隠れミッキー探し

アトラクションを楽しみながら、隠れミッキーを探してみましょう。

パークにはキャストさんも知らない隠れミッキーがいるという噂もありますよ!

■まとめ もっと楽しく!

すべて、小さな小さなコツですが、「なるほど」と言うものばかりです。楽しいパーク訪問を、もっともっと楽しくしましょうね。

あれもこれもぜんぶやりたい!と意気込むよりも

メインで楽しむものを決めて遊びに行くとディズニーランドを最大限に楽しめますよ!

  おすすめ記事

 - ライフスタイル, 旅行・おでかけ