自分の顔に自信がないときの、コンプレックスをなくす方法

      2016/11/26

整形 不安

くるみさん(高校3年生)の悩み

私は小さい頃から自分の容姿に強いコンプレックスを持っています。

重い一重。にきび、嫌いなところしかありません。今はメイクで必死に隠してる状態です。写真を撮られるのも大っ嫌いです。

もっと他人ばっかり羨ましがらないで、自分の個性を好きになることはできるでしょうか?

 

自分の顔に自信がないと、人前で自信を持って話したり、好きな人とうまく話せなかったりするかもしれません。

自分の顔に自信を持てるようになれれば、いい方向に進もこともあります。

今回は、自分の顔に自信を持つことができるようになる方法をお伝えします。

自分の顔の弱点を知り髪形を変える

自分の顔に自信が持てない人は、なぜ自信が持てないのかを知る必要があります。バランスの問題なのか、顔が濃すぎるのかいろいろと人によって違いがあります。

髪型を変えることは顔の印象を変える効果的な方法です。

髪形を腕の良い美容師さんに相談してみて、自分の顔の嫌いなところをカバーするような髪形を教えてもらい、自分にあった髪型にしてもらいましょう。

髪形は、顔の表情まで変える力を持っています。

髪型以外にも簡単にイメチェンできる方法としては、カラコンがあります。カラコンならGLAMなどがモデルさんなども多く使っていて安心です。

自分の顔を好きになることから始める

自分の顔はあなたにしかない、あなた自身です。自分自身を好きになって自分を大切にしましょう。

自分のことを大切にできない人は、自分と向き合う人も大切にできないです。

あなたの良いことろは、実はあなた自身が一番よく知っているのです。

人それぞれ顔は違うので、好みの顔も変わってきます。悲観的になりすぎず自分を好きになりましょう。

自分の顔のニキビや肌荒れが気になって自分の顔を好きになれないのであれば、肌の綺麗なモデルさんが使っている化粧品を使ってみてください。

ニキビケアなら、ViViのモデルの宮城舞など多くのモデルさんが愛用してるニキビケア化粧品のエクラシャルムがオススメです。

メイクの腕を上達させる

メイクの知識はネットでも手軽に得ることができます。

付けまつげや、ウイッグも効果的です。これらは、外見上の印象をとても強く変えることができて、これらの使用方法も簡単に知ることもできます。同じように、メイクの仕方も自分で学ぶこともできます。

他には、化粧品売り場で、メイクをしてもらうことで、メイクの腕も上達することができます。

自分の嫌いな欠点ばかりでなく、人から見たチャームポイントを知ることで、そちらの方を重点を置くという方法のメイクもあります。

また、一重に悩んでいる場合は、簡単に二重になることのできるナイトアイボーテのような商品もあります。

エステに通う

「色白は、七難隠す。」と言われるように、肌の色が白いことや美肌はそれだけで、美しい印象をもたらします。ある程度、お金をかけてもいいという人は、思い切ってエステに通ってみてはいかがでしょうか。

自分の顔にお金をかけることで、自分をきれいにしようという気持ちもわいてきて、自分の顔に愛着も沸いてきます。

こちらのサイトは銀座カラーさんと提携しているので、2ヶ月無料で脱毛に通う事もできます。

脱毛や美肌に興味のある方は、活用してみてください。

人と比べない

美人な友達も、実はその人なりにコンプレックスを感じていたりするものです。人と比べてもキリがありません。

人と比べることで自分自身がコンプレックスを作り出すことになります。考えすぎないようにしましょう。

外見に囚われすぎないようにする

外見にこだわりすぎず、外見以外の大切なものも見つけていきましょう。

人それぞれ、その人自身の内面での優しさだったり、リーダーシップだったり、責任感だったり、人柄的なことだったり、大切なことはあります。外見に囚われすぎていると、大切なものを見失うこともあります。

高い服を身につけなくても、安くてかわいい服もたくさんあります。最近ではネットで販売することでコストを減らして安く商品を提供するお店も増えています。KOBE LETTUCEなどが良い例なので参考にしてみてください。

まとめ

自分の顔に自信がない時に、自信を持てるようになる方法について、お伝えしました。

すぐには、実行できないことでも、心の中で少しずつ納得していくと、自分に暗示をかけるようにしていくことで、人の考えは変わっていくこともあります。

新しい自分との出会い、新しい誰かとの出会いのためにも自分を変えていきましょう。

  おすすめ記事

 - お悩み・相談, ライフスタイル