自分の気持ちを明るくする方法いろいろ

      2016/03/13

0I9A5591ISUMI_TP_V

(大学1年生・男性)の悩み

Q.最近自分が行ったことの殆どがダメな方向へ、ずるずる進んでいる気がします。

どんなことを行っても悪い結果しか現れない気がしてなりません。

自分のメンタルをマイナスからプラス思考に移し替える方法があれば教えて下さい。

誰しも生きている上ではとても悲しいことが起こることも少なくありません

中には苦労の連続で心が折れてしまいそうだと言う人もいるでしょう

しかしいくら嫌なことがあったとしてもその苦難に立ち向かわないといけない場面も沢山あるものです

そのような場面にあってしまった際には心を前向きにして常にプラス思考を持つように心がけましょう

例えば心が前向き、明るくハッピーになる方法としてこんな意識を持つのも良いことです

常に気持ちをプラスにするように明るいものを観るようにする

マイナス思考と言うものは誰でも持っているものでもありますが

特にマイナス思考が強い人は気分が沈むような音楽を聴いたりドラマや映画などを好んで観ている場合も多いものです

そのためもっと気分が沈みどんより暗い気持ちになってしまうことも少なくありません

私たちの身の周りには明るい、陽気で快活な雰囲気をいつも持っている人もいますが

そのような人の場合には明るいドラマや映画を好んでみたり

暗い内容のものを出来るだけ避けていることもあります

たまにならばマイナスな気分になるようなものを観たりするのも良いですが

そのようなものばかりを続けてみると暗い気持ちになると言う自覚があるならば

連続して観ないなど自分でセーブしたほうが良いかも知れません

仲の良い友達とコメディ要素のある映画を観に行ったり、

自宅でひとりでのんびりお菓子を食べながらお笑いを見たりしてみるのも良いですよ。

アクティブな性格のヒトが周りにいるのなら、

そのヒトに近づいて仲良しになって、海や山、ボードやキャンプ、釣りやボーリング、ダーツなどなど

自分も陽気になれるような行動をあえてしてみるのもアリです。

サイクリングで1日で行けるところまで行ってみるなんてのもありです。

アクティブで陽気なヒトと同じ遊びや行動をしているうちに、

あなたの心理状況もその人のように陽気になっているに違いありません。

憧れの人を作りその人を目標にする

また前向きになりたいのならば目標となるような人を作るのも良い方法です

例として、身近にとてもお金がある人がいた場合などはそのような人とは知り合ったとしても

あまり付き合わないようにしようとする人もいればそのようなお金持ちになれるようにしっかりと仕事をしようと思う人もいるものです

世の中で成功する人の多くは大抵は後者の思考を持つ場合が多く

常に努力を忘れないため気持ちも前向き、陽気になれるものです

もし自分が社会で成功したい前向きな生き方をしたいと思うならばやはり人生の目標となるような人を作るのも良いでしょう

反面教師となるような人も参考にする

それに上記のように憧れの人を目標とするならば

反面教師でこんな風にはなりたくないと言うような人を参考にするのも気持ちを変えるのには良いかも知れません

世間には年をとったから身体が弱いからなどと言い訳ばかりをして何もしようとしないと言う人もいます

このような人はまだまだやれるのにも関わらずもう出来ないと根を上げてしまうことも少なくありません

このようにすぐにリタイアしてしまう人では上記のようなお金持ちと知り合っても

あまり親しくなると妬みの気持ちが起きたり見下されたりするかも言う考えからわざと避けてしまうことも多いものです

そのため知り合いには自分と似たような境遇の人も多く前向きなプラス思考を持てないため

マイナスな考えばかり持つようになってしまうこともあります

今のあなたが気に入らないのなら、あなたの思考を変え、あなたの周囲の環境を変えていきましょうね。

自分の数年先を常に予想しておく

他にも気持ちを前向きにするならば自分が数年後にはどうなっていたいのか

ジックリのんびりと考えることも大事です

よくあるケースとして今が良いならばいいやと言う思考を持つ人もいますが

現状に満足しているような人では数年後には失敗している可能性もあるものです

またその暮らしの人はその日に食べるものがあれば良いと考えることも多いものですが

このような思考ならば周りの人間が迷惑してしまうことも多々あります

たとえば、自分の子供が働かず家でニートをしていても私は知らない後はどうなっても良いと言う親御さんいますが

このような親御さん場合には逆にニートの子供を追い込んでいることになります

一見すれば子供を放っておけず世話をしている優しい親と言う印象ですがこれは親としてはもっともいけないことです

まず親の場ならば自分がいなくなった後も子供が生きていけるように

恨まれても突き放すことが必要であり子供の数年後を常に考えておかないとやはり子供も前向きな生き方は出来ません

まずは精一杯生きる気持ちを持つこと

その他にも前向きな姿勢で生きていくならばまずは自分が精一杯人生に向きあうことも大切です

なげやりな生き方をしていたり仕事もでたらめだったりするような人は

その時は問題が無かったとしても後からトラブルに巻き込まれてしまうことも少なくありません

また自分のことよりも他人のことばかり口を出す人もいますがそのような人の場合には自分の粗が見えていないこともあります

そのため他人からそのことを指摘されたとしてもムキになって言い返す人はやはり自分に自身が無いため腹が立ってしまうことも多いものです

自分に自身があり常に努力を忘れないような人の場合には他人の行動を気にするよりも

まずは自分をしっかりと持っているため他のことには目を向けないで情熱の向かう先に一直線に走っています

このようなことから他人のことばかり気になったり、常にムカムカ腹が立つような場合には自分の行動を振り返ることも大事になります

他にも前向きな生き方をしたいならば、あなたの尊敬している偉いお方意見を聞くのも良いことです

別に偉くなくても自分の一目置いている身近な人に聞いてみましょう。

人の話を聞きそこから反省すべき点を探したり

ここは良いと思うようなところをピックアップしたりするのも前向きな思考に近づくことが出来ます

また嫌なことがあったとしても常に悲観するのではなく

こんなことがあったけれど、逆にこんなモノですんで良かった!というようにプラスな点を見つけるようにしましょう

たいていの場合、あなたにヒドイ言葉を投げつけたヒトは三日もすればあなたに言った言葉なんて忘れているものです。

あなたが投げつけられたコトバを気にしていてその人に後で問い詰めても、

ヒドイ言葉を言った本人は忘れていて、「いったいなんの話だ」と言われるのがオチです。

いっぱい睡眠をとって、朝ごはんからよく食べて、気持ちの良い太陽を浴びれば、

多くの場合はイヤな気持ちはスーッと吹き飛んでしまうものです。

いろいろ思い込んで溜め込みすぎずに眠くなるような難しい本を読んですぐ寝てしまいましょう。

夜更かしせずに太陽と共に生活してみませんか。それだけでかなり気持ちが晴れて陽気な感性にチェンジできるモノです。

  おすすめ記事

 - お悩み・相談, ライフスタイル