家でやるなら続けられる。お家でできる効果的な6つのダイエット方法

      2016/02/11

TIG88_bednouederirakkusu_TP_V

ダイエットのためには食事制限は大切ですが同時に運動も必要というのはよくわかっていることだと思います。

食事には気を付けることができても運動がおっくう、という人は多いのではないでしょうか?

家でできる運動は、周りを気にせずにいつでもでききるということが最大のメリット。

毎日用事が忙しくてジムにはなかなか通えない人も、家なら夜の少しのスキマ時間で簡単にダイエットすることができちゃうんです。

お金もかかりませんし、家でエクササイズすることを習慣にしてみてはいかがでしょうか?

【1.簡単な体操でダイエット】

もともと運動が苦手な人が無理に体を動かすのは辛いものがありますしなかなか続くものではありません。

しかし簡単な体操なら続けられそうだと思いませんか?おススメはラジオ体操です。

ラジオ体操は真剣にやるだけで十分なダイエット効果が得られる優れた体操なのですよ。

世の中にはダイエットのためのいろいろな体操がありますが、覚えるのが面倒だったりつまらなくて続けるのが嫌になるものもたくさんありますね。

ラジオ体操は小さいころからやってきたという人がほとんどで、体も覚えているはずです。

音楽に合わせてしっかり曲げ伸ばし、ジャンプをして真面目にやりきることがポイント。

一日3回もすれば十分な運動量になるとも言われています。

家族がいるのなら、みんなで運動することもできますね。

子供からお年寄りまで、だれでもできるというところがいいのではないでしょうか。

朝にラジオ体操をするとすっきりと目が覚めて気持ちのいい1日のスタートを切ることができますよ。

【2.踏み台昇降】

踏み台に上がって降りてを繰り返すだけの単純な運動。踏み台は通販などでも売られていますし、新聞紙や雑誌などを積み重ねて自分で作るのもいいでしょう。

これは足の筋力も鍛えることになり、10分も続けるとかなりの運動量になります。

同じ時間でウォーキングするのと踏み台昇降をするのではカロリー消費が大きく変わってきます。

これはやってみると慣れないうちは数分で疲れてしまうでしょう。しかしそれだけ効果がある運動だということ。

有酸素運動になるのでダイエットには最適です。

最初は数分から、慣れたら少しずつ時間を延ばしましょう。

この運動のいいところはテレビを見ながら、音楽を聴きながらできるという点。

運動は楽しくできることに越したことはありません。家でやれば人目を気にせず自分のペースでできますよ。

踏み台を上り降りする単純な動作に、腕を上げ下げしたり腰をひねったりする動作も徐々に付け加えていくとさらに効果がアップするでしょう。

ウエストをひねる運動はウエスト、おなか周りのシェイプアップにつながります。足を鍛えれば足痩せ効果が期待できます。姿勢を正しくして取り組みましょう。

【3.ダンス】

自分の好きな曲で踊るだけ。とてもシンプルな運動です。

振付などはとくに覚える必要はありません。自分で適当に作ってしまいます。

できればアップテンポのノリのいい曲がおすすめ。曲に合わせてステップを踏んでみたり、両手を回してみたり腰をひねってみたり。

自分がダンサーになったかのような気分になって楽しく踊ることがポイントです。

楽しみながらするダイエットは長続きしますし、好きな曲なら踊っているといつも間にか10分、20分も運動していた、ということもあります。

外で歩く10分よりもダンスの10分のほうが短く感じられるかもしれません。

自分の好きなアイドルのダンスの振り付けを完璧にマスターしていくのもオススメです。

全部踊れるようになった頃にはダイエットも成功してダンスもかなり上手くなっていることでしょう。

【4.積極的に家事をする】

動くのがめんどうという人は太りやすい人が多いですね。

日ごろから、家事も積極的にやるこはスリムになることにつながります。

お風呂掃除に洗濯、ふとん干し、買い物、料理に、掃除機など毎日やろうと思えばたくさんすることがあります。

家事はさぼろうと思えばさぼれますが、毎日しっかりやるのを習慣にしてみてはいかがでしょうか。

拭き掃除なども真剣にすると結構エネルギー消費になるみたいです。

部屋もきれいになりますし、一石二鳥ですね。

【5.ダンベル】

ダイエットするときに基礎代謝をあげるために筋力トレーニングをしておくことも大事です。

ダンベル体操は、基礎代謝アップに役立つ体操です。ダンベルの重さは1キロ~2キロのものでも十分でしょう。

カロリー消費よりも筋力アップが目的ですが、毎日数分でも続けることで太りにくい体質に変わっていくはずです。

適度な筋肉は、あるだけでエネルギーを消費してくれるので痩せやすい体質になるんですよ。

太りにくい体だと、同じ量を食べてもすぐにふとらないので得した気分になれますね。ダイエットのためには有酸素運動とともにぜひ筋トレも取り入れてほしいものです。

ダンベル以外でも、腹筋、スクワットなどでも良いでしょう。自分の好きなテレビや動画を見ながら、のんびりと行ってみましょう。

体幹トレーニングもダイエットには効果的です。是非試してみましょう。

【6.ヨガやストレッチ】

カロリー消費は少ないですが、基礎代謝アップに役立つのがこういうゆっくりした運動です。

ヨガやストレッチは、運動前にやると効果的と言われています。運動の効果もぐっと高めてくれるものです。

これらは心身をリラックスさせる効果もあるのでダイエットしていない人でもぜひ毎日取り入れたいものです。

自分でもできそうなダイエット方法は見つかったでしょうか?

どんな運動も、今すぐ実践できるものばかりです。家でいつでもできるからといっても、続けないことには意味がありません。

ダイエットは生活習慣を改善することが目的です。自分にできそうなものをまずは一つ続けてみましょう。

最初から焦って頑張りすぎず、毎日楽に続けられるメニューから挑戦して習慣にしていきましょう。

  おすすめ記事

 - ダイエット