男性が気になるような雰囲気をゲット。手軽にセクシーさを演出する4つの方法

      2016/02/08

lgf01a201412231500

露出をしている女性というのは問答無用でセクシーですが、露出をするというのは多くの女性にとって、とてもハードルが高いファッションと言えます。

あまりにも大胆なファッションだと男性からも女性からも逆に引かれてしまうかもしれません。

ですが、男性を落とすのであればセクシーさも必要となってくるので、露出を押さえながらもセクシーさを出していきたいところです。

そこで今回は「露出なしでセクシーさを演出する4つの方法」をご紹介していきたいと思います。

【1.体にフィットした服を着る】

露出はなくても体のラインが分かるような服装であればセクシーさを演出することができます。

例えば、ぴったりとしたタートルネックやペンシルスカートやタイトスカートなどは肌の露出がほとんどありませんが、胸やお尻などのラインが見えるのでセクシーさを演出することができるようです。

さらに、男性の中には過度な露出よりも布に覆われていて体のラインがちらりと見えるくらいの方がセクシーさを感じるという人も多いようです。

この時のポイントとしては、タートルネックなどのピタッとしたトップスにタイトスカートやスキニーなどの足のラインが出るようなボトムスを選んでしまうと全身タイツのようなフィット感になってしまい、露出しているのと同じくらい恥ずかしい思いをしてしまう可能性もあるので、

タートルネックを着るのであればボトムスはフレアスカートやボーイフレンドデニムなどのゆったりとしたものにしたり、ストールやジャケットなどで少し隠してあげると体のラインが出ていることが恥ずかしいと感じにくいですし、男性がチラリズムにドキドキしてくれる効果も増すようです。

【2.リップメイクに力を入れる】

男性が女性にセクシーさを感じるのは体のラインだけではありません。

口元というのは男性がセクシーさを感じるパーツだと言われており、マリリンモンローやマドンナをはじめとして日本のアイドルでも唇がふっくらと分厚く、唇を強調するようなメイクをしています。

男性はしっかりと女性の唇も見ています。

なので、胸や足などの露出をしなくても「唇」のケアやメイクをしっかりとしてあげることでセクシーさを演出することができるのです。

まずは、唇のケアをしてあげましょう。セクシーな唇になるために「潤い」は必須です。

唇パックやリップクリームなどで唇が荒れないようにケアをしておくことは基本です。

その基本に流行の色や好みの色、自分に合う色の口紅とリップグロスで潤いたっぷりのぽってりした唇を作ります。

唇が美しいと話したり、食べたり飲んだりする際に動く唇はとてもセクシーで、男性たちを魅了することができますよ。

また、唇のセクシーさを幻滅させないために歯を白く美しく保っておくとよいそうなので、歯科医などでホワイトニングすることを習慣にしてみてもいいかもしれません。

笑った時に綺麗な白い歯が見えるとそれだけでかなり好印象ですよ。

【3.視線を操る】

セクシーな女性というのは「瞳」が魅力的なものだそうです。

流し目などが代表的な瞳の動きと言われており、女性は視線を操ることでセクシーさを演出できるそうです。

流し目というのは、顔は動かさずに目を動かして相手をチラッと見るような仕草です。

流し目だけでなく、気になる男性と目があったら微笑む、目を見つめたと思ったらわざと逸らす、上目遣いなども男性がセクシーに感じる目の動きだそうです。

目をそらすというのは意外に大事だそうで、マリリンモンローなどのセクシーな写真の中でも視線がカメラから逸らされているものも多く、その方がセクシーに感じることも…。

視線を小悪魔のように操るのはなかなかの上級者テクニックといえますが、前項でご紹介した「唇メイク」と一緒に行うとセクシーさに拍車がかかるのかもしれませんよ。

あくまでも、さりげないのがポイントですよ。少しずつ実践してみてコツをつかんでみましょう。

【4.仕草でセクシーさを演出する】

セクシーさは露出していても仕草ががさつだったり、男っぽかったりすると台無しになってしまいます。

セクシーさというのは露出するから出るのではなく、露出していることを恥ずかしがって隠そうとするから出るものとの声もあり、

女性らしい仕草・セクシーに見える仕草というのはセクシーさを演出するにおいて大変重要なのです。

セクシーな仕草の代表と言えば「足を組み替える」でしょう。

タイトスカートなどを履いているとさらに効果アップのこの仕草は足やお尻好きな男性をぐっと魅了します。

さらに、足を組み替えるときに下着が見えないように足を開かないようにしながら組み替えるとよりセクシーに見えるようです。

次に、髪をかき上げるような仕草・髪を後ろで結ぶ瞬間などにセクシーさを感じる男性が多いことから、うなじを見せるような動き(髪を結う・髪を片側によせるなど)をしてみるとセクシーさを感じさせることができるかもしれません。

こういった仕草は頻繁に行うのではなく気になる男性が見ている前でさりげなく行ってみると不自然ではなくよいそうです。

まとめ

以上、「露出なしでセクシーさを演出する4つの方法」をご紹介しました。

露出がなくてもセクシーさを演出することはできるようですね。

ただし、セクシーさは品を失ってしまうと軽い女に見られてしまったり下品さが先だってしまうので注意をする必要がありそうです。

セクシーさの中にも女性らしい品格も取り入れて魅力的な女性になってくださいね。

  おすすめ記事

 - 恋愛