チアシードってどんな食材?腹持ち抜群、チアシードで簡単ダイエット!

      2016/02/02

wooden spoon filled with black chia seeds and heart symbol

wooden spoon filled with black chia seeds and heart symbol

雑誌などを見ていると、細くすらっと伸びた足に、きゅっとしまったウエストのモデルさんがたくさん載っていますよね。

最近では、雑誌だけでなく、街を歩いている人でも、モデル体型の人がとても増えています。

そんな人たちを見て、「あんなふうになりたいなぁ」なんてため息をつきながら、お腹が空いたからおやつ~と、手を伸ばしてはいないでしょうか。

チアシードを使えば、お腹を満たしつつ、健康的に痩せることができますよ。

◆チアシードって、どういう食材?

最近、雑誌やテレビで話題沸騰中のチアシード。

いったい、その正体はどのような食材なのでしょうか。

もともと、チアシードは、メキシコやチリなど、南米地方で育つチアという植物から採取される種のことです。

しそ科のサルビア属という属名で、白色や黒色の種を付けます。

その大きさは、米粒よりも小さく、およそ2ミリ程度なんですよ。そして、このチアシードは、たいていが地元の農家さんが手作業で摘み取っていきます。

◆チアシードがダイエットに良い理由とは?

では、どうしてチアシードがダイエットに向いているのでしょうか。

それは、その保水力にあります。一見すると小さな種ですが、水に浸けると、なんと10倍もの体積になります。

実際に試してみると分かるのですが、コップに水を張り、チアシードを入れると、チアシードの周りにプルンとしたゲル物質が広がっていきます。

これこそが、チアシードの保水効果の現れです。

食べてみると、見た目通り、プルンとした食感で、まるでゼリーのような感じがします。もちろん、種の部分はそのまま残っているので、噛んでみるとカリカリっとした食感になります。

チアシードは、お腹の中でももちろん水分をため込むことから、満腹感が持続します。だから、ちょっと小腹がすいたな、という時にはチアシードを水にふやかして飲むと、一気にお腹がいっぱいになってしまいます。

◆栄養満点のチアシード

ところで、チアシードがダイエットに向いているのには、他にも理由があります。

それは栄養素です。雑誌などではスーパーフードとも呼ばれているチアシード、実は、オメガ3脂肪酸や8種類もの必須アミノ酸、さらには鉄分やビタミンB、カルシウムと言った、女性にとって必要不可欠な栄養素をしっかりと含んでいます。

ダイエット中というのは、食事制限をしたりして、ついつい食生活も乱れやすくなりますよね。チアシードを取り入れることで、栄養バランスも整えることができるんですよ。

このように、お腹を満たしながら栄養素もたっぷりと取れるチアシードは、まさにダイエットにとってうってつけの存在と言えますね。

あなたもチアシードダイエットを試してみては?

  おすすめ記事

 - ダイエット