あなたも当てはまる?彼氏が欲しいと感じるときの4つの心理的な状態まとめ

      2016/12/15

PA151026033997_TP_V

彼氏が欲しくなってたまらなくなる時ってたまに訪れませんか?

女性の間で盛り上がる話題といえばコイバナ。

彼氏が常にいる友達やモテる友達はうらやましく思ったりするものです。

彼氏が欲しいと感じるときどんな心理が働いているのでしょうか?

▷仲のいい友達に彼氏ができたとき

優しい女の子

今まで何をするにもどこにいくにも一緒だった友達にある日突然彼氏ができたとき。

うらやましい気持ちと同時に寂しい、という気持ちが芽生えてくるのではないでしょうか。

今までは彼女と話す男の話題といったら、理想のタイプはこんな人だとか、こんな男と付き合いたくないとか、○○君がかっこいいとかそういったことでした。
しかし友達に彼氏ができた瞬間、話題はいつも彼のことが中心になってくるでしょう。友達の彼氏ののろけ話かもしれませんし愚痴や不満かもしれません。

友達は彼氏との遊びが多くなり、あなたと遊んでくれなくなってしまう時もあるでしょう。

あなたは友達の話を聞きながらも、楽しそうな友達を見ているとだんだんうらやましくなって自分も彼氏が欲しいと思うようになるかもしれません。

友達に嫉妬してしまうこともあるかもしれませんし、徐々に友達とは距離を置くようになってしまうかもしれません。

自分と遊んでくれる友達が週末にデートに出かけてしまったら一人残された自分はどうしたらいいのでしょう?

友達がうらやましくて自分もそんなふうになりたい心理から「彼氏」という存在を求めてしまいます。

▷カップルのイベントが多いシーズン

クリスマス告白

クリスマスやバレンタインデー、ハローウィン、花火、冬のイルミネーション・・・

カップルが盛り上がる時期にシングルだとやっぱり寂しさを感じます。

これらのイベントは女性どうしで盛り上がっても楽しいですがやっぱり恋人がいるほうが最高に盛り上がる時期だからです。

イルミネーションを見ながらのデート、バレンタインデーのチョコレートを選ぶ瞬間。

彼氏がいるのといないとではまったく違ってきますよね。

女友達どうしてイルミネーションなどのクリスマスイベントを楽しんでいても、横には二人の世界に浸って盛り上がっているカップルがいっぱいいる。

バレンタインデーに一生懸命チョコを手作りしてみたけど食べてくれるのは家族や友人。

それでも満足なんだけどやっぱり大好きな人がいたらどれほど嬉しいだろうか考えてしまいます。

今のままでいいのかな、彼氏がいたらもっと違っているんだろうなと思ってしまいます。

クリスマスまでには彼氏が欲しい!そう想う人女性は多いです。無理して付き合って傷ついてしまう女性もいます。

この時期は恋愛に興味がない人も一人だとちょっと寂しくなってくることもあるでしょう。

寂しい気持ちからますます彼氏を求めてしまいます。

▷失恋して落ち込んでいるとき

ダメなメイク

失恋直後はもう恋なんてしたくないとしばらくは思うかもしれません。

でも今まで彼氏がいるのが当たり前でいつもそばにいてくれた人が突然いなくなったりしたような場合は、心にぽっかりと穴が開いたようになってしまいます。

別れてから彼氏の存在がどんなに大きかったのか気づくことってありますよね。

毎日が輝いていたのに、周りの景色までもがどんより暗く見えてしまってますます落ち込むばかり。

自分の気持ちを今までは共有できていた人がいたのにもうそんな人はそばにいてくれません。あきらめきれない気持ちと、もう次の恋を探したほうがいいという気持ちが交差しています。とても悲しくて辛い毎日を送ります。

一人でいると寂しくて悲しくて、いつも友達といないと心が休まらないような気持ちになります。

そんなときに、しばらくすると彼氏が欲しいと思うようになることがあります。

前の人のことは前の人で気持ちを整理しようとしています。

少しずつ周りの男性にも目を向けるようになります。でもやっぱり元彼の存在は消えてはいません。

そんな状況のとき、自分の心の辛さを分かってくれる人、彼氏が欲しいと思うように心理が働きます。

しかし寂しさから適当な男と付き合ってしまうと、ますますむなしくなってくるだけです。そ

新しく男性と付き合うのなら、前の彼氏に対する気持ちが吹っ切れていることが望ましいです。

▷周りに自慢したいとき

付き合っている、彼氏がいる、そういうだけで職場や友人からの視線は確実に変わります。

彼氏がいるというだけで周りから、とくに女性からはうらやましがられることも多いので、ちょっと優越感を感じたり自慢したりすることもできます。そのため周りに自慢するために彼氏が欲しいと思う女性もいます。

女性は仕事ができるできないということよりも、モテるもてないということに嫉妬しやすい生き物ともいえます。

彼氏がいることで周りよりも優位に立ちたい、モテると思われていたい、そいういう心理が働いたときに、「彼氏が欲しい」と感じるようになります。

こういう心理の人は、たとえ好きでなくてもそれなりに好意を持ってくれている男性となら付き合ってしまうという傾向もあります。

また、見た目のいい男性と付き合うということもあります。いずれの場合も、周りに自慢できるからでしょう。

まとめ

彼氏が欲しいとあなたは今思っていますか?それは上のような理由が当てはまりませんか?

ただ、彼氏が欲しいという理由だけで好きでもない人と付き合ってしまうのは本当に幸せな恋愛ともいえないと感じます。

女性は本当に愛する人と一緒にいるときが一番幸せを感じます、あなたに素敵な出会いがあることを願っています。

  おすすめ記事

 - 恋愛