彼に「ありがとう」を伝えよう!彼氏に大好きと伝える5つの効果的な方法

      2016/12/05

yuka160113344437_TP_V

長く付き合っていく中で、彼氏に自分の「大好き」の気持ちを伝える機会って少なくなりますよね。けどそれって愛が薄れているわけではないんですよね。

でも「大好き」を伝えるって言ってもどんな方法があるんだろう。どんな方法が一番効果的なんでしょうか。

付き合いたてのラブラブだったあの頃を思い出すように5つの方法で彼氏に「大好き」を伝えてみましょう。

1.メールで伝えてみる

一番手軽でいつでもできる方法はメール。今はもうすっかりLINEですよね。どんなときでも気軽に伝えることができます。LINEならテレビ通話も手軽にできますよ。
ただあくまでもメールなので、堅長々と文章を打つのでは重たく思われちゃいます。

つぶやく雰囲気でスタンプを上手に交えて伝えてみるのはどうでしょうか。
一言「大好きだよ」と打ち、かわいいスタンプを送るただそれだけなのにとっても愛らしい雰囲気が漂います。

言葉で伝えるのが恥ずかしい人は、スタンプを上手に活用してみましょう。
大好きが伝わるスタンプを選び「今伝えたい気持ち」の後に送ってみてください。

2.手紙で伝えてみる

遠距離手紙サプライズ

アナログな方法ではあるけれど、いつの時代も手紙はいいものです。彼氏も貰ったらとっても喜んでくれます。

相手の事を考えながらしたためるその時間、一文字一文字言葉を選びながら筆を進めるその姿を彼は読むとき思い浮かべるでしょう。彼氏が手紙を大切に閉まってくれるととっても嬉しいですよね。

文字には心がつまっていますからね。効果てき面です。
文章は長いものより一筆箋程度がちょうどよいです。あまり長いとメールの時と同様重たくなりがちなので、伝えたいその気持ちをメールではなくあえて直筆で手紙を書いたよ、というその姿を伝えましょう。

文章が思い浮かばなかったら、何かメモ書きでも大丈夫です。手紙の端に「大好き」の文字を書いてみましょう。
イラストを描いてみたり工夫してみてください。

ちょっとした走り書きのメモが立派なラブレターに大変身です。

ちゃんとした記念日などには、しっかりとしたせっかくの機会ですからしっかりとした手紙を書いてみるのもいいですね。

3.イベントで伝えてみる

草食仲良く

日本にはクリスマス、バレンタインデー、誕生日、花火・・・と彼氏と過ごすイベントがたくさんあります。

だいたい男の人が誘って女性が招待される、という風潮がありますがたまには逆もどうでしょう。

あなたが企画して彼氏を招待してみましょう。
クリスマスなら彼の好きな料理を振る舞うもよし、バレンタインデーなら彼が好むデザートを用意するのもよし、誕生日なら彼の好きなところへ出かけるもよし。

心を込めて書いた手紙を渡すとさらに喜んでくれます。

内容ではないんです。彼のことを考えながら企画立案したその姿から体から「大好き」が溢れることでしょう。

彼のことを思って考えたプラン一生懸命行っている姿は、彼の目に何よりも愛しく映るのではないでしょうか。男性もサプライズされるのは大好きです。

男性は女性の一生懸命なところに惹かれる傾向もありますからね。それが彼女ならなおさらですよ。

4.人を介して伝えてみる

実は本人から伝えるよりもっと効果的と言われているのが人を通じて聞くことなのです。

「○○くんがあなたのこと好きだって」なんて言われたら直接告白されたわけじゃないのにその日からその男の子を意識してしまう。そんな心理にとても近いのです。
共通の友達などにそれとなくあなたが彼を大好きなことを伝えてもらいましょう。その日から彼に意識されること間違いなしです。

ただ注意も必要ですよ。あくまでもサラっとつたえてもらうのが目的なのであからさまにその話題に入っていくと彼は不思議に思ってしまいます。

また、どの友達を選ぶかもとても重要です。あなたがそんなに親しくない彼の男友達に伝えてもらうと、なぜ接点があるのか?など疑われかねないですからね。

上級者テクニックです。

5.オーラで伝えてみる

デート

オーラだなんてスピチュアルな雰囲気を醸し出していますが、決して難しいものではありません。あなたが彼を好きだということを体からオーラとして出すのです。

でもオーラってどうやって出すの?と思ったかもしれません。それは日々の態度です。
彼に対する日々の態度で「大好き」を伝えるのです。

話を聞く態度、悩み事を聞く態度、普段の何気ない態度ひとつとっても彼はそこからあなたが出す「大好き」のオーラを汲み取っているのです。

相づちもただ「うんうん」と言うのではなく、目をみてしっかり頷き、話を聞くときはオーバーリアクションくらいがちょうどよいです。

肩を触れたり、体に触れるボディータッチは効果てき面です。
あなたが彼に興味があり夢中であることを目や態度で伝えるのです。

付き合いが長くなってきたらおろそかにしてしまう部分なので注意してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?「大好き」を伝えるのは言葉だけではなく態度や体からあふれ出てくるものです。とはいえ、何よりも一番は言葉、あなたの声で伝えることです。

どんなときでもあなたの声、言葉で彼にささやけば、それだけで「大好き」は十分伝わります。
堅苦しい言葉は何一つ必要ないのです。

彼に甘えるとき、眠る前、電話を切る直前に「大好きだよ」のこの一言です。日々の積み重ねによって彼氏との絆がさらにふかまるのです。
彼はそれだけであなたに夢中になることでしょう。

「大好き」を伝えるのは決して言葉だけではありませんが、いくつかの方法を上手に織り交ぜて、長く仲良く幸せに過ごしてくださいね。

  おすすめ記事

 - 恋愛