白米よりも玄米が美容に効果的!玄米で痩せる体になれる秘密

   

おこめこれぞ日本食!玄米が美容にとっても効果的なワケとは?

みなさん、お米は大好きですか?日本に生まれたら、主食と言えば、お米ですよね。日本のお米は世界中でトップクラスにおいしいんですよ。最近はパンもかなり流通していますが、やはり食事の基本となるのはお米ではないでしょうか。

焼き魚や煮魚、肉料理にも合うご飯、卵かけごはんも良いですよね。お寿司は今では世界中で大人気の日本食となっています。だけど、気になるのがご飯のカロリーです。あんまり食べ過ぎると太ってしまうのでは?なんて心配もありますよね。そこでお勧めしたいのが、白米を玄米に変えること。実は、白米よりも玄米の方が、ダイエットに向いているんですよ。

◆玄米ってどんなもの?

突然ですが、皆さんは玄米はどういうものをいうかご存知ですか?白くないお米?確かにそうですよね。もともと、稲穂にはもみ殻がついていて、その中にお米ができています。

白米は、そのもみ殻を取り除いたもので、さらに周りの茶色い部分を取り除いて、白くなるまで削り取り精製した状態を言います。そして、精製をせずに茶色いままのお米のことを玄米と言います。実は、お米というのは、もみ殻を取った、周りの茶色い部分に栄養があるんです。白米を食べている方はダイエットに効果のあるもみ殻をあえて取り除いて食べてしまっているのです。

玄米にはビタミン類や胚芽に入っている食物繊維など女性の美容維持にとっても大切な栄養素がたくさん詰まっているんですよ。しかし、白米になるまで精製してしまうと、その栄養素がそぎ落とされていくんですね。だから、白米よりも玄米の方が美容に効果的なのです。ではなぜ白米の方が売られているかというと玄米よりも見た目がいいのでお米やさんが売りやすいからという理由があるのです。

◆玄米ダイエットで得られる効果は?

先述したように、玄米には豊富な食物繊維と栄養素が含まれています。その量というのが、白米のおよそ10倍という量なんですよ。現代人は、食生活も乱れがちで、野菜を取る量もかなり減っていると言われていますよね。そのため、便秘がちで悩む女性も増えています。

ところが、玄米を主食にすることによって、食物繊維をしっかりと摂取できるので、便秘の改善も見込まれるのです。もちろん、便秘改善だけでなく、体内にたまっている毒素や老廃物というような不純物がどんどんと体外へ排出されていきます。その結果、腸内環境も良くなり、体の細胞も活性化していきます。

便秘になると肌荒れも起こしやすくなりますよね。これこそ、腸内環境の悪化によって体内の細胞が酸化している証拠です。それらの細胞が活性化することでお肌の新陳代謝も良くなり、吹き出物などの悩みも改善されていくんですよ。玄米を毎日定期的に食べることで、便秘改善だけでなく、お肌の状態も良好に保つことができるのでおすすめします。美味しい食習慣を身につけて、美しく輝く毎日を手に入れてくださいね。

  おすすめ記事

 - ダイエット