新しい友達をつくろう!初対面のスムーズな会話の進め方

      2016/11/15

新学期、新生活で新しい友達を作りたい。

新しい友達出典: weheartit.com

新学期が始まり、今日が初めての登校。

新たな出会いにワクワクする反面、すこし不安もあります。

周りにどうやって話しかけよう。

どうやって話しかけよう出典: weheartit.com

初対面の人に話しかけるのは勇気がいる難しいことですよね。

いきなり話しかけて変に思われないか考えて不安になってしまいがちです。

でも、話しかけられるのをただ待っているだけじゃ友達になるのは難しいです。

勇気を出して、自分から一歩踏み出してみましょう。

自己紹介をしてみよう。

自分のクラスや、共通の先生の話
クラスの話出典: weheartit.com

同じ授業を取っていれば、宿題を教えあったりして仲良くなれますよね。

先生の話や履修の話をするのも良いと思います。

同じクラスの人なら、朝に軽い挨拶から入って、相手に対して疑問に思っていることを少しづつ聞いていけば、会話も弾んでいくんじゃないでしょうか。

実家はどこか、出身を聞いてみよう。
出身はどこか聞いてみよう出典: weheartit.com

大学生なら、出身地も様々なので話が弾みやすいですよね。

地元の近くに何があるか、出身の芸能人、家族のことなど、話が弾んでいきますね。

定番で盛り上がるネタなのでオススメですよ。

やっぱり笑顔でいることが大事。
笑顔でいることが大事出典: pixshark.com

ムスッと不機嫌そうな顔をしている人より、笑顔でいる人に話しかけたくなりますよね。

相手に話しかけてもらうためにも、笑顔で柔らかな雰囲気でいることを心がけましょう。

人に好かれる明るい表情の人は、例外なく口角が上がっているそうです。

口角が上がっていると表情が明るくなり、周りから好かれやすくなります。

笑顔でいることは一番大事なことなので、常に意識しておきましょう。

落ち着いた態度でゆっくり話そう
落ち着いて話す出典: weheartit.com

ゆっくりと落ち着いて話すことで、相手もリラックスして好意をもって話してくれます。

早口で話すのは、落ち着きがないと思われてしまいがちで印象が良くありません。

笑顔で、感じよく、落ち着いて会話をしてみましょう。

自分の知らない話でも相槌は大切。
相槌も大切出典: weheartit.com

大人数で話しているときは、自分の知らない話でも頷いたりしながら会話に参加していきましょう。そうすることでグループに一体感が生まれます。

自分が知らない話だからといって興味が無い素振りを見せてはいけません。

初めての会話をするとき

初対面ではちゃん付けかさん付けにしよう
初対面の人の呼び方出典: weheartit.com

初めは呼び捨てよりもさん付けが無難です。

ある程度時間をかけてから、親しい感じで呼ぶようにしましょう。

相手からいいと言われるまでさん付けにしておくのがいいかもしれません。

持ち物や、服の話をしてみよう
アプリの話題出典: weheartit.com

初対面では今持っているモノの話をするのもオススメです。

今持っているものの話なら話が弾みやすいです。

その他に、スマホでどんなアプリを使っているか、twitterはやってるか、など聞くと話が広がりやすいです。

さらに仲良くなりたい

相手の好きなことの話をしてみよう
聞き上手になる出典: weheartit.com

よく、会話上手は聞き上手と言われます。

自分の興味のある話って、話したくなりますよね。

会話は相手の興味を引き出して、聞く側に回るスタンスでいましょう。

相手の好きな話を聞いてあげると会話は続いていきます。

会話のコツは、しっかりと相手の話を聞くことです。

リアクションをとりながら話してみよう
リアクションをとる出典: weheartit.com

リアクションをとることで、相手は話を聞いてくれている、話を受け入れてくれていると感じます。

相手が心地よく話せるように、笑顔でリアクションをとるようにしましょう。

共通して好きな話題があったら話が弾んで仲良くなりやすいですよ。

ここまで長々と書きましたが、一番大事なのは『会話を楽しむ』ことです。笑顔で、気になるあの子に声をかけてみましょう♪

  おすすめ記事

 - ライフスタイル